お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

鶴瓶、CM親子共演で駿河太郎にライバル心

93

ヤマキ「割烹白だし」の新CM「スーパーマネキン秋冬」編に出演する笑福亭鶴瓶(右)と、駿河太郎(左)親子。

ヤマキ「割烹白だし」の新CM「スーパーマネキン秋冬」編に出演する笑福亭鶴瓶(右)と、駿河太郎(左)親子。

明日10月3日(金)より全国で放送されるヤマキ株式会社「割烹白だし」の新CM「スーパーマネキン秋冬」編で、笑福亭鶴瓶と駿河太郎の親子で共演する。

ヤマキ「めんつゆ」のCMに続き、俳優でミュージシャンの駿河太郎とその父・鶴瓶が共演。スーパーの試食販売員に扮した2人が和風液体調味料の「割烹白だし」を主婦たちへ紹介している。都内にて本日10月2日に新CMの発表会が行われ、2人が出席。駿河太郎は近年「半沢直樹」「カーネーション」といった人気ドラマに出演しており、鶴瓶は「世間に知られ出した。足音が聞こえてきた」と息子の活躍に言及した。

以前の共演に比べてCM内での駿河太郎のセリフが増えている、という話題も登場。鶴瓶は「なんでコイツがこんなにセリフあんのやろ? 俺のセリフが少なくなっている!」とぼやく。さらに会場で上映されたCMを眺めながら、自身の演技について鶴瓶は「ええ笑顔してるやろ! すごいやろ!」とうぬぼれてみせ、息子へのライバル心を隠さない。こうした父親のスタンスに、駿河は「大御所ですから」とあえて持ち上げ、鶴瓶が「やかましいわ!」と遠慮なく跳ね返す微笑ましいやりとりも多く見られた。

ヤマキの商品について鶴瓶は「当たり前のように家に置いてある。味噌汁が特においしい」とコメント。発表会の後半には駿河が「割烹白だし」を用いて親子丼を実際に調理した。完成品を試食して「うちの家のおいしい味です」と絶賛する鶴瓶。最後の挨拶で息子とのツーショットに「一緒に仕事するなんて本当にまったく思っていなかった。CMのセリフも息子がしゃべるようになって感無量。不思議な状態。うれしい反面こそばい」とあらためて心境を語った。

お笑いナタリーをフォロー