お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

フィクサー大輪凶呪登場、ケイダッシュライブに下剋上

62

毎月第1木曜に開催されている「ケイダッシュライブ」がリニューアル。「ケイダッシュライブブレイク Vol.1」として、昨日6月5日、東京・渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホールにて初開催された。

これは、先月5月の同ライブにて、芸人を引退し作家となった大輪教授が起こした革命によって生まれた新ライブ。今回、センターうるしが前回の顛末を語ったあとに、“フィクサー大輪凶呪”がメイド姿のハルカラを従え登場すると、「今日から1年間、私がこのライブを仕切る!!」と宣言した。

大輪凶呪から“SUPERSTARS”に指名されたケイダッシュの実力派、Hi-Hiどきどきキャンプハマカーンと、なぜか同メンバーに入っているオオシロ大魔人は、舞台に登場すると「大輪凶呪の単独ライブみたいになってんじゃん!」「あの人ほんとに辞めたの?」など、不満顔。一方、彼らと対決する新進気鋭の若手たち“Revolutions”のヘラクレス、かぎしっぽ、ねじ、ちょむ&マッキーは、客席後方から派手に登場し、SUPERSTARSを倒そうとやる気満々だった。

先鋒戦はヘラクレス対Hi-Hiの「漫才5分勝負」。両者ネタ後にハルカラ仕切りのもと、観客による拍手投票を行ったところ、明らかにHi-Hiが優勢だったが、ハルカラから「タイムオーバーによりヘラクレスの勝利」と言い渡された。これに怒ったHi-Hi上田は隠し持っていたおもちゃの刀で大乱闘。そこにハマカーン浜谷が乗っかり2人で斬ったり斬られたりとふざけていると、Revolutionsから「そういうとこが長いんだよ!」「そっちが面白いのはわかったよ!」と怒られてしまった。

次鋒戦は「コント5分勝負」で、かぎしっぽとどきどきキャンプが対決。しかしこれは、どきどきキャンプがワールドカップをモチーフにしたネタで客席を巻き込んでの大立ち回りを繰り広げ、明らかにタイムオーバーに。副将戦は「異種5分勝負」で、ねじがコント、ハマカーンが漫才を披露し、拍手投票を行うも同じくらいの結果。するとハルカラが「ハマカーンのほうが明らかに面白かった」「カッコイイのはねじなんですけど」と仲間割れを始め、彼女たちの相撲の勝敗によりねじの勝利が決定した。

最後に大将戦としてオオシロ大魔人とちょむ&マッキーが戦おうとしたところ、「ちょっと待て!」と大輪凶呪が今度はスクリーンに登場。すでにRevolutionsが3対0で勝利していることから、「これ以上の試合は意味がない」と戦いを中止してしまった。準備万端で出番を待っていたオオシロ大魔人はこれに「ふざけんな!」とガッカリ。SUPERSTARSも「やらせてあげてよ」と同情し、一発ギャグをやることに。しかしこの結果「どう転んでもRevolutionsの勝利」ということが確定してしまった。

勝利したRevolutionsは、大手を振って自分たちだけのエンディングを敢行。ゲストのジグザグジギー、エレファントジョンを迎えてトークを行うなど、「ケイダッシュライブブレイク Vol.1」を見事に締めくくった。負けたSUPERSTARSは出口でアーチを作って観客をお見送り。「腕が痛い」とつぶやきながらも、「ありがとうございました!」と笑顔で観客を送り出した。

勝負の途中には、ゲストや若手芸人たちがネタを披露。ハッポゥくんの発泡スチロール作品プレゼントコーナー「リクプレコ!!」や、Hi-HiがMCを務める若手芸人紹介コーナー「DORAGON'S GATE」も行われた。

ライブ終了後には、なぜかハマカーン神田が夢を語るVTRが。果たして次回「ケイダッシュライブブレイク vol.2」では何が起こるのか。開催日は7月3日(木)。チケットは明日6月7日にローソンチケットにて発売される。詳しくはケイダッシュステージオフィシャルサイトにて。

ケイダッシュライブブレイク vol.2

日時:2014年7月3日(木) 18:30開場 19:00開演
会場:東京・渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
料金:前売2000円 当日2500円
出演者:Hi-Hi / どきどきキャンプ / ハマカーン ほか(予定)
チケット:ローソンチケット Lコード36856

お笑いナタリーをフォロー