お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「今までごめん!」エルシャラカーニが若武者SPで貫録の1位

50

昨日5月22日、東京・劇場バティオスにて「~K-PRO10周年一週間ぶっ通し興行二日目~『若武者スペシャル~一夜限りの裏側大公開!&OB参戦&MC参戦スペシャル!』」が開催された。

お笑いライブ制作を手がけるK-PROの10周年を記念する大型企画「一週間ぶっ通し興行」の2日目は、「芸歴5年未満」もしくは「各事務所イチオシ」の若手芸人によるネタバトル「若武者」のスペシャル版。昨日は、現在のメンバーに加えて、若武者を卒業したメンバー、さらにMCのエルシャラカーニが参戦した。

ネタ後に観客投票で順位を決め、上位7組までが勝ち残ることができるライブだけに、エルシャラカーニのセイワはオープニングで「怖い。MCなのにエンディングにおらん可能性がある」とビクビク。それを見たレギュラーメンバーたちは「今どういう気持ちですか?」「落ちた奴に『努力が足らん』って言ってるじゃないですか!」と、セイワをイジっていた。

全16組のネタが終わると、採点中に「OBトーク」と出したコーナーを展開。同ライブを卒業した芸人たちの初登場ネタと順位をVTRで振り返った。トップバッターの巨匠は2011年6月初登場で4位と上々だったが、VTR前、岡野はネタについて「お金を吐いたんです。お金の全盛期だったのに1位じゃないって」と言い訳。しかしVTRを見たところ、自分の記憶ほどウケていなかったようで「吐き方がなってなかった」と反省した。2011年1月の初登場を明確に覚えているというザンゼンジ三福は「なかったことにしている」とVTRを拒否。結果は8位で、「それ以来1年ライブに呼ばれてないし、このネタもそれ以来やってない」と心の傷を明かした。そこにニューヨーク屋敷がザンゼンジ武田の服装を「うしろシティの中国版みたい」とからかい追い打ちをかける。さらにニューヨーク嶋佐が「ザンゼンジって中国語でしょ」とイジりはじめたため、ザンゼンジと若武者の相性がますます悪くなってしまった。

ねじは、トリオからコンビになったばかりの頃のネタで、ギターを持って歌う自分たちの姿に苦笑。浜口浜村は、浜村が自分たちの順位やネタのみならずそのときの1位や2位までしっかり記憶していた。ニューヨークの結果が10位と判明すると、ザンゼンジは大喜びで「二度とうしろシティの中国版って呼ぶなよ!」と注意。しかし嶋佐は「このときオールナイトで200組くらい芸人が出てた」と嘯いてごまかした。

同じ2011年10月のライブで初登場だったダイタクと三四郎は、ダイタクが2位で三四郎が5位。「若武者」の第1陣2010年8月から出演しているツィンテルは、倉沢が「雪山かダジャレのネタだった」と言うと、事務所の後輩・三四郎の相田が「雪山だったら落ちそう」と失礼な予想。しかし結果は実際に9位で、今度は三四郎・小宮から「落武者だからハゲてる」と散々イジられていた。

結果発表では、エルシャラカーニの代わりにサプライズゲストのトップリードが登場。セイワはトップリード和賀から「これで勝てなかったら努力やめてください」と言われると、「倍努力するよ」と強気に言い返しみせた。エルシャラカーニが舞台袖に引っ込み、いよいよ発表へ。1位は堂々のエルシャラカーニで、2人とも両手を高く上げ大はしゃぎで再登場し、トップリードともハイタッチ。「めっちゃうれしい!」「初めてみんなの気持ちがわかった。今までごめん!」とコメントした。

その後は、2位が浜口浜村、3位が三四郎、4位がダイタク、5位がモグライダー、6位がドリーマーズ、7位がツィンテルという順に。結果発表中は次々発表される漫才師に対してコントを愛するトップリード新妻が「漫才強い! コントの時代は終わったのか!」と必死の祈り。最後にようやくツィンテルが発表されると、倉沢がその気持ちを新妻とともに背負い「コントの時代の幕開けじゃー!」と叫んでいた。

エンディングは、全員が悔しがる中、エルシャラカーニだけがガッツポーズをするという記念撮影で終了。次回「若武者」の詳細は、決定次第K-PROオフィシャルサイトに掲載される。多くの人気芸人が育っている同ライブにぜひ今後も注目してみよう。

なお、本日5月23日(金)は、同劇場にて「~K-PRO10周年一週間ぶっ通し興行三日目~『Simple Set BEST~お客様の選んだ6組によるSSL』」が開催される。当日券の情報はK-PROオフィシャルTwitterにて確認を。そのほかのライブの詳細はK-PROオフィシャルサイトにて。

K-PRO 10周年記念「一週間ぶっ通し興行」

●~K-PRO10周年一週間ぶっ通し興行三日目~「Simple Set BEST~お客様の選んだ6組によるSSL」
日時:2014年5月23日(金) 19:00開場 19:30開演
会場:東京・劇場バティオス
料金:前売2000円 当日2300円
出演者:キングオブコメディ / 磁石 / 三四郎 / ラバーガール / 日本エレキテル連合 / 風藤松原

●~K-PRO10周年一週間ぶっ通し興行四日目~「裏漫才5・コント5~漫才師のコント、コント師の漫才~」
日時:2014年5月24日(土) 18:30開場 19:00開演
会場:東京・劇場バティオス
料金:前売2000円 当日2300円
漫才出演者:シャカ / トップリード / 鬼ヶ島 / ジンカーズ / ザンゼンジ
コント出演者:エレファントジョン / S×L / マシンガンズ / ラフ・コントロール / 磁石

●~K-PRO10周年一週間ぶっ通し興行五日目~「児島気奈トークライブ『10』~あの頃みんな若かった!? 秘蔵映像大放出!~」
2014年5月25日(日) 17:30開場 18:00開演
会場:東京・劇場バティオス
料金:前売2000円 当日2300円
出演者:児島気奈(K-PRO代表) ほかトークゲストあり

●~K-PRO10周年一週間ぶっ通し興行六日目~「FKD48 TALK LIVE~悪戦苦闘~」
日時:2014年5月26日(月) 18:30開場 19:00開演
会場:東京・座・高円寺2
料金:前売2500円 当日2800円
出演者:アルコ&ピース / オジンオズボーン / かもめんたる / キャン×キャン / 三拍子・高倉 / 磁石 / タイムマシーン3号 / ダブルブッキング / トップリード / 流れ星 / ななめ45° / 風藤松原 ほか

●~K-PRO10周年一週間ぶっ通し興行七日目~「~K-PRO 10th BEST LIVE~『行列の先頭25』」
日時:2014年5月27日(火) 18:30開場 19:00開演
会場:東京・渋谷さくらホール
料金:前売3000円 当日3200円
出演者:バイきんぐ / スピードワゴン / キングオブコメディ / Hi-Hi / 磁石 / 流れ星 / エルシャラカーニ / スパローズ / 鬼ヶ島 / ラバーガール / シソンヌ / ニューヨーク / ジグザグジギー / 三四郎 / トップリード / 風藤松原
大阪ゲスト:テンダラー / 銀シャリ / 天竺鼠 / 笑い飯
チケット:ローソンチケット Lコード34645

K-PRO一週間ぶっ通し興行後夜祭&第二回戦略公約大発表会 ~7日間7ライブにちなんで7大公約一挙大発表!これからも宜しくお願いしますスペシャル~

日時:2014年5月29日(木) 18:30開場 19:00開演
会場:東京・しもきた空間リバティ
料金:前売1800円 当日2000円(「一週間ぶっ通し興行」いずれかのライブの半券を提示すると300円割引)
出演者:(進行)ザンゼンジ / スパローズ / トップリード / ジンカーズ / 浜口浜村 ほか
チケット:名前・ライブ名・枚数を記入の上、 info@kpro-web.comへメールを送信。

お笑いナタリーをフォロー