お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「ギャル北谷目指しがち」RG沖縄県民にあるあるの裏技伝授

72

本日3月23日、「第6回沖縄国際映画祭」ラフピーステージにて、レイザーラモンRG出演の「OKINAWA CULTURE SMILE CLUB 『あるあるを考えよう!』」が行われた。

登場早々、布袋寅泰の「スリル」で宜野湾あるあるを「風強い」と歌い、あるあるのお手本を披露したRG先生。まずは「身近なことを教えてほしい」と、沖縄っぽいことを聞いてまわることに。「いたるところにシーサー」という観客のあるあるを「確かに!」と褒めつつ、「シーサーだと思ったらおばあちゃんだったってこともありますよね」と補足したところ、まったく共感されず。気を取り直してほかの人に聞いたところ、茨城の人で「コンビニにヤンキー」というあるあるが出ると、「先生くらいになると『コンビニに“ワゴンRに乗った”ヤンキー』というところまで進化します」と教えた。また、「ゴキブリがでかい」と聞いて、「13cmくらい?」とビックリ。「13cmのあるあるというのも今後考えていかなきゃいけない。テストに出たら『コンビニスイーツだいたい13cm』と答えるように」と教えた。

また、あるあるがどうしても思いつかないときは「事実を言ってもOK」という裏技も。「先生はよくその手を使ってます。あの高視聴率番組『絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時!』でも使いました!」と宣言。あるあるをより高度に仕上げるテクニックとしては、観客に聞いた北谷の「観光客のギャルが多い」というあるあるを例にとり、「ギャル北谷目指しがち」から、「ギャル沖縄着いたら一心不乱に北谷目指しがち」というところまで仕上げてみせた。

最後は、T.M.Revolutionの「WHITE BREATH」にのせて、観客1人1人の住んでいるところあるあるを歌うことに。糸満「海近い」、中城「道狭い」、八重瀬「夜暗い」、浦添「夕方混みすぎる」と見事なテンポで歌うと、観客からは爆笑とともに「おー!」と歓声。しかし時間の関係で1/3しか言うことができず、「また来年言います」と約束した。

おまけに「本当の沖縄あるある」として、「この時期空港に見送りの人多い。乗るのかと思ったらみんな見送りで乗らない」と言うと、観客たちが一斉にうなづく姿も。「あるあるを言うことで、初対面の人とも打ち解けられます。僕を見つけたら気軽に『あるあるください』って声かけて」とメッセージを送った。

お笑いナタリーをフォロー