お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

TBS春改編、ダウンタウンやナイナイMCの新バラエティ

237

TBSの2014年春の改編情報が本日3月4日に発表され、4月から水曜22時にダウンタウンがMCを務める新バラエティが放送されるほか、ナインティナインMCの「Gメン99」などの新たな番組がスタートすることがわかった。

TBSはこの春、火曜から木曜のゴールデン帯バラエティを強化。火曜19時からの「Gメン99」にはナイナイに加え、ケンドーコバヤシ、陣内智則、ビビる大木、バナナマン日村、柳原可奈子と芸人が多数出演し、「気になる人」の生活・人生を徹底調査するべくロケやトークを繰り広げる。また「今、この顔がスゴい!」の有吉弘行と櫻井翔(嵐)のタッグを継続し、木曜22時枠で「櫻井有吉アブナイ夜会」を4月17日から放送。芸能、スポーツ、文化人など、旬な有名人の知られざるエピソードを紹介する。

また同局は月曜から木曜の23時53分より放送される深夜枠「テッペン!」を新設。水曜は自然科学系バラエティ「ディスカバリーX(仮)」と題してナイナイ岡村とココリコ田中がMCとして初タッグを組むことに。自然、歴史、動物などから“驚き”を発見していく。木曜にはバカリズム出演の「リアル脱出ゲームTV」が既報の通りレギュラー放送される。

月曜20時からの警察ドラマ「月曜ミステリーシアター『ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~」には、北村一輝、谷原章介らとともに、雨上がり決死隊・宮迫が出演。過去に起こった国内外の事件のデータがすべて頭の中に入っている元科捜研のエースで「ホワイト・ラボ」のメンバー・奥貫徹を演じる。気になる番組がある人は4月からの放送を期待して待とう。

お笑いナタリーをフォロー