お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

おぎやはぎ&鈴木「やりかた大図鑑」10回限定レギュラーに

89

おぎやはぎが出演するバラエティ番組「すぐ役に立つかわからないけどあした誰かに教えたくなる やりかた大図鑑」(フジテレビ系)が、10回限定レギュラーとして放送されることが決定した。

同番組はこれまで、「今は役に立たないけど、いつか知っててよかったと思うやりかた大図鑑」として過去2回放送。おぎやはぎ矢作と俳優の鈴木浩介によるダブルメガネコンビがMCを務め、おぎやはぎ小木とゲストによる編集委員たちが、各やりかたVTRを「いいやりかたかどうか」についてジャッジする。

昨日1月11日、東京・フジテレビで行われた収録には、約半年ぶりに矢作&鈴木コンビが並んで登場。編集委員には秋元梢、重盛さと美が並び、小木とともに、やりかたVTRに対して素直な意見を寄せた。記念すべき第1回に用意されたVTRは、小木絶賛の役に立つやりかたから、編集委員全員が無言になってしまう微妙なやりかたまでさまざま。そこに鈴木が付け加えるおなじみの補足情報で、編集委員たちの心を動かす場面も。第1回から大いに盛り上がる収録となった。放送は毎週水曜深夜で、1月15日(水)スタート。

おぎやはぎ、鈴木浩介コメント

――半年ぶり3回目ですがMCのお2人のコンビネーションはいかがでしたか?

矢作:もうバッチリですよ。

鈴木:僕はバラエティ番組の出演も少ないので緊張しましたが、久しぶりだったので、オープニングで汗がふきだしてしまって、ものすごくレギュラーを意識したように見えてしまったんじゃないかと。

小木:えー(笑)。

矢作:レギュラー化はほんとに嬉しいですね。

――前回この番組のことを「品がいい」とおっしゃってましたが、今回はどうでしたか?

矢作:さらによくなってました。家族で見られる番組です。

小木:前回と比べて、なぜか生活していくうえでとてもいいやりかたがありましたね。レギュラーってこういうもんなんだなと。

――今回のVTRの中で気になったやりかたは?

小木:知らなかったことが結構ありましたね。コントラバスの運び方とか。

鈴木:今回矢作さんが隣で、「これほんと役に立つわ」ってつぶやいてたのが印象的でした。

矢作:あはは!

小木:補足情報もタメになったよね。

鈴木:ほんとですか。お伝えするのに精いっぱいでした。

――各VTRで“○○やり”という言葉が生まれていましたが、流行語になりそうですか?

小木:いやいやいやいや。

矢作:ならないでしょう。

小木:まあドラマの流行語も10回とか11回で生まれるから、10回あればね。

矢作:そっか。「半沢直樹」は10回なの?

小木:「倍返し」に代わる、「○○やり」をね。

――読者にメッセージをお願いします。

矢作:情報性が増えたということを強く推したいと思います。いいタイトル。タイトル通り。明日誰かに教えたくなります。会話の少ない日本社会の役に立つと思います。

小木:見ながらトイレ行って、1ネタ飛ばしてもいいと思います。やりかただからといって力を入れずに気軽に見て下さい。

鈴木:VTRが面白いので、ぜひ楽しんでいただければ。

すぐ役に立つかわからないけどあした誰かに教えたくなる やりかた大図鑑

フジテレビ系 2014年1月15日(水) 24:35 ~ 25:10
<出演者>
MC:おぎやはぎ矢作 / 鈴木浩介
編集委員:おぎやはぎ小木 / 秋元梢 / 重盛さと美

お笑いナタリーをフォロー