アインシュタイン稲田

お笑いニュースを振り返る 第5回 [バックナンバー]

ライブ・イベントで生まれた芸人名言集(アインシュタイン稲田編)

474

お笑いナタリーの過去記事をさまざまな角度から振り返るこの連載企画。「ライブ・イベントで生まれた芸人名言集」では、ライブレポートおよびイベントレポートに10回以上登場している芸人が各現場で残した名言をピックアップしている。第5回はアインシュタイン稲田編。キレキレの自虐、何かを悟ったかのようなポジティブ発言、執拗な吉田たち・ゆうへいイジりなど見どころ盛りだくさんだ。

勝ったほうが本当のブサイク芸人です(2015.10.8)

「平成27年度 NHK新人お笑い大賞」本選出場者による記者会見の様子。(c)NHK

「平成27年度 NHK新人お笑い大賞」本選出場者による記者会見の様子。(c)NHK

「平成27年度 NHK新人お笑い大賞」の本選出場者会見で、関東の“ブサイク”筆頭・ロビンソンズ北澤と対峙した稲田。「勝ったほうが本当のブサイク芸人です。負けたほうはその日からイケメン芸人だ!」と真っ向勝負を宣言した。なお本戦ではアインシュタインとロビンソンズが同じAブロックで激突したが、そろってアキナに敗退している。

【記事はこちら】アキナ、漫才とコントでダブル優勝狙う「NHK新人お笑い大賞」に意気込み

左手に見えますのが、水ー!(2018.3.22)

左からアキナ山名、アインシュタイン稲田、インディアンス木村。

左からアキナ山名、アインシュタイン稲田、インディアンス木村。

アキナ、和牛、アインシュタインが参加するツアーイベント「アキナ牛シュタインと行く!奥会津ふれあいツアー」の列車内にて。美しい景色の只見川が見えてくると、稲田はバスガイドに扮して「左手に見えますのが、水ー!」と粗すぎるアナウンスをした。

【記事はこちら】アキナ牛シュタイン合流で賑やかに、奥会津只見線ツアー出発

ブサイクと言われることに誇りを持っています(2019.1.15)

ブサイク1位のアインシュタイン稲田(左から2人目)、男前1位のアインシュタイン河井(左から3人目)。

ブサイク1位のアインシュタイン稲田(左から2人目)、男前1位のアインシュタイン河井(左から3人目)。

「第四回上方漫才協会大賞」内の企画「ブサイク芸人ランキング」で1位となった稲田は「ブサイクと言われることに誇りを持っています。そういう芸人が増えてきてほしい」と胸を張る。さらに潜在能力の高い“後継人”として23位の吉田たち・ゆうへいを指名した。

【記事はこちら】見取り図が大賞!「上方漫才協会大賞」アインシュタインは男前&ブサイク1位独占

目が2つでは足りない(2019.2.25)

「KEREN」を観劇したアインシュタイン。

「KEREN」を観劇したアインシュタイン。

“ノンバーバル・ノンストップショー”と銘打たれた公演「KEREN」をPRする取材会で、稲田は「豪華絢爛な映像とキレのあるダンス、究極のエンタテインメントを観たなという感じで、どのシーンも見どころがあるので、目が2つでは足りないです」とその興奮を表現。あまりにも完璧なコメントに、相方の河井は「台本かなんか丸暗記してきた?」と首をかしげていた。

【記事はこちら】アイン稲田「目が2つでは足りない」きよし、見取り図ら「KEREN」観劇

一挙手一投足がウソくさいねん!(2019.6.5)

ラフ次元・梅村に「一挙手一投足がウソくさい」と言い放つアインシュタイン稲田。

ラフ次元・梅村に「一挙手一投足がウソくさい」と言い放つアインシュタイン稲田。

同期ライブ「NSC大阪28期と東京11期~元号も変わったし一度集まってみましょうか~」で、ラフ次元・梅村がオーバーリアクション気味にトークを展開していた際に稲田は「お前な、一挙手一投足がウソくさいねん!」とツッコミ。梅村はミュージカルのようにステージを大きく使って反論し、観客の笑いを誘った。

【記事はこちら】祇園櫻井、実は先輩?パンサー向井、アイン稲田ら大阪28期&東京11期が集合

「まつ毛、あります?」って言われた(2019.6.13)

まつげエクステをしていると話すアインシュタイン稲田。

まつげエクステをしていると話すアインシュタイン稲田。

「M-1グランプリ2019」の開催記者会見で、稲田が増毛中だという話題に。彼は「マツエクも始めちゃいました」という新情報を明かした上で「施術した人に『まつ毛、あります?』って言われた」というエピソードも披露し、爆笑を誘った。

【記事はこちら】トムブラみちお、川瀬名人、アイン稲田のおまじないにどよめく「M-1」開催会見

次のページ
お笑いって仙豆

アインシュタインのほかの記事