アンジャッシュ渡部

アンジャッシュ渡部がお笑いファンにオススメする“劇場近くグルメ”3選

新宿の思い出は、ほろ苦いが心地いい

148

新型コロナウイルス感染拡大防止のためにお笑いライブやイベントなどが続々と中止になってしまった昨今。お笑いナタリー読者に“食”から少しでも元気になってもらえればと、芸能界随一のグルメ・アンジャッシュ渡部にオススメのグルメを教えてもらった。そのテーマは、お笑いファンに親しみのあるエリアで味わえる“劇場近くグルメ”。外出自粛期間中にテイクアウトして自宅で楽しめる、もしくは自粛期間が明けたら劇場へ向かい、その足でおいしいごはんを食べる。そんなお笑いファンの希望になれば幸いだ。

アンジャッシュ渡部オススメの“劇場近くグルメ”

新宿「鳥茂」

まずは新宿の「鳥茂」。食べログ日本一のもつ焼き屋がなんと500円のお弁当を始めました! 新宿は人力舎のホームだった新宿Fu-やプーク人形劇場があった場所、思い出深い町です。東口も南口も降り立つと当時のほろ苦さが思い出されますが心地がいいです。

鳥茂(トリシゲ):東京都渋谷区代々木2-6-5。JR新宿駅近く。TEL:03-3379-5188

浅草「龍圓」

2軒目は浅草の「龍圓」。ここは僕の大好きな中華料理店なのですが豚まんと焼売がお取り寄せできます! 豚まんは餡に注目されがちなのですが、こちらは生地が本当にうまいです。ふかふかともっちりが共存する奇跡の豚まんです。

龍圓(リュウエン):東京都台東区西浅草3-1-9。つくばエクスプレス浅草駅近く。TEL:090-8720-2581。店舗は当面の間、休業中だが豚まんと焼売の取り寄せは可能。龍圓のFacebookを通してシェフへメッセンジャーで依頼できる。

東北沢「ゲレロ」

3軒目は東北沢の「ゲレロ」。僕も月に一度は通うピザ屋さん。今はテイクアウトのピザを1000円で始めてます。この辺りは昔、児嶋が住んでいたので印象深いです。さらに遡るとバナナマンの設楽が住んでいたので、よく土田(晃之)と泊まりに行ってました。

ゲレロ:東京都世田谷区北沢3-23-23。小田急線・東北沢駅近く。TEL:03-6416-8041

※店舗情報はいずれも2020年4月24日現在。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、営業形態が変更される可能性もあります。

お笑いファンの皆さんへ
いま芸人達は配信やSNSなどで、もがいています!
そのさまにリアクションをしてください!
それだけで頑張れますので!
よろしくお願いします。

アンジャッシュ渡部

1972年9月23日生まれ。東京都出身。スクールJCA1期生。1993年に児嶋とコンビ結成。アンジャッシュとしてはもちろん、個人としてもグルメや野球など幅広い趣味を生かして活躍中。現在の出演番組は「王様のブランチ」(TBS系)、「Love music」(フジテレビ系)、「渡部の歩き方」(Hulu)など多数。自身の公式YouTubeチャンネル「アンジャッシュ渡部チャンネル」も精力的に更新している。著書「渡部の歩き方 グルメ王の休日」(幻冬舎)が近日中発売。プロダクション人力舎所属。

近日中に発売される著書「渡部の歩き方 グルメ王の休日」(幻冬舎)表紙。

近日中に発売される著書「渡部の歩き方 グルメ王の休日」(幻冬舎)表紙。

リンク