東城陽奏「Blue Bud Blue」 PR

東城陽奏|初体験だらけの半年間、百合アニメ「捏造トラップ」OP曲で歌う“心のせめぎ合い”

「捏造トラップ」は、最初ちょっと衝撃を受けました

──8月23日にリリースされる2ndシングル「Blue Bud Blue」は、テレビアニメ「捏造トラップ-NTR-」のオープニングテーマです。東城さんはもともと「捏造トラップ」を知っていたんですか?(参照:東城陽奏、彼氏持ち女子高生による百合アニメ「捏造トラップ」OP曲を担当

東城陽奏

いえ、今回のお話をいただいて初めて知りました。それからコミックを買って読んだのですが、私の知らない女性同士の恋愛の世界がいろいろな角度から描かれているなあと。でもこういう複雑な物語は個人的に好きなので、楽しんで読ませていただきました。

──物語を簡単に説明させてもらうと、幼なじみの女子高生2人が、それぞれ彼氏がいるにも関わらず禁断の関係に陥っていく……という、いわゆる百合コミック原作のアニメです。

そうなんです。私の学校にも百合好きな子はけっこういて、そういう子たち同士で集まって盛り上がっているのを見たりします。しかもこの作品は、それぞれ彼氏持ちなのに……というところもポイントで、その背徳感のような心理描写も面白いなって。最初はちょっと衝撃を受けましたけど。

──そんな「捏造トラップ」の主題歌を担当すると聞いたときはどうでしたか?

うれしかったです。こういう複雑な物語は好きなので、その世界観をどう歌で表現していくことになるのかなってワクワクしました。

2人の女子高生の関係性を表現した歌詞

──「Blue Bud Blue」は、略して「ブルブル」でいいんでしょうか? Twitterにそう呼んでるって書いてましたよね。

あはははは。覚えてほしいと思って私が勝手に言ってるだけなんですけど。それか「BBB」でも大丈夫です(笑)。

──このタイトルの意味は?

「Blue Bud」で「青いつぼみ」という意味なんですけど、最後にもう一度「Blue」が付いていて、その3つの“B”が物語の中の三角関係を表しているんです。

──楽曲に対する印象はいかがでしたか?

アニメの世界観を表しているロックチューンという印象を受けました。ドロドロしていて、それでいてミステリアスで(笑)。それにライブで皆さんと一緒に盛り上がれそうだなと思って。疾走感のあるバンドサウンドにも注目してもらいたいです。

──歌詞はストーリーとリンクしていますね。

はい。由真ちゃんと蛍ちゃんという2人の女子高生の関係性が、ストレートに表現されているなって。蛍ちゃんの目線の歌詞になっているので、レコーディングのときは蛍ちゃんが由真ちゃんに歌っているようなイメージで歌いました。

──具体的に意識したことは?

東城陽奏

蛍ちゃんの心情ももちろんなんですけど、由真ちゃんの背徳感や揺れる気持ちも自分なりに考えたうえで、そんな由真ちゃんに歌っている蛍ちゃん……というのを想像して歌いました。なかなかあり得ない状況なので難しかったです(笑)。

──歌っていて特に印象的だったところはどこですか?

2番Aメロの「堕ちていくのが 怖いんでしょ 罪の意識は いつしか消えてくわ」です。由真ちゃんの戸惑ってる感じが蛍ちゃん目線で描かれていて、蛍ちゃんは口には出さないけど「素直になればいいじゃん」って思ってるんじゃないかなって。2人の心のせめぎ合いが一番見えるところだなって思いました。

──レコーディングはどのくらい時間がかかったんですか?

いつもは1曲あたり4時間くらいなんですが、「Blue Bud Blue」は倍かかりました。一度録り終わったものを確認しながら、「ここはやり直そう」ってなったところを順番に録っていったら、「あれ、声の艶がだんだんよくなっているから最初から録音し直そう!」とプロデューサーさんに言われて(笑)。そこからさらに4時間歌唱したので、気付いたら8時間経っていて。スタッフさんに混じってディスカッションしながら作ってたので、今まで以上に曲が出来上がった実感が強いです。

東城陽奏「Blue Bud Blue」
2017年8月23日発売 / AQUA ARIS
東城陽奏「Blue Bud Blue」

[CD]
1300円 / AQAR-0015

Amazon.co.jp

収録曲
  1. Blue Bud Blue
  2. Blame the Moon
  3. Blue Bud Blue (instrumental)
  4. Blame the Moon (instrumental)
  5. Blue Bud Blue(-TV ver.-)
東城陽奏(トウジョウハルカ)
東城陽奏
10月20日生まれの女性アーティスト。幼少の頃より歌手を目指し、2016年10月に放送がスタートしたテレビアニメ「奇異太郎少年の妖怪絵日記」のエンディングテーマ「Misty」を担当し16歳でデビューを果たす。11月に同曲を表題曲とした1stシングルをリリース。2017年8月にはテレビアニメ「捏造トラップ-NTR-」のオープニングテーマ「Blue Bud Blue」を表題曲としたシングルをリリースする。