ナタリー PowerPush - 別冊ナタリー 選挙ガイドブック

乃木坂46 & ヒャダインが語る選挙のススメ

選挙の大切さをわかりやすくまとめた冊子「別冊ナタリー 選挙ガイドブック」が、新成人を対象に全国の成人式で無料配布される。ナタリーが制作を担当したこのガイドブックには、ヒャダイン、久保ミツロウ、ピースのインタビューや、乃木坂46が選挙について学ぶ特集、福満しげゆきによるマンガなどが掲載されている。

これを記念してナタリーでは、乃木坂46とヒャダインにスポットを当てて、冊子には収録しきれなかった特別版インタビューを掲載していく。

取材・文 / 古川朋久 撮影 / 笹森健一 企画 / 富樫奈緒子

 
mixiチェック

別冊ナタリー 選挙ガイドブックのススメ ACT.1「乃木坂46の選挙のキホン」収録後インタビュー

「乃木坂46の選挙のキホン」は、ジャーナリストの津田大介が乃木坂46の生駒里奈、白石麻衣、橋本奈々未、松村沙友理の4人に、授業形式で選挙の大切さなどを解説していく特集ページ。本企画の収録後、選挙に関する思いなどを4人に語ってもらったので、ここでは冊子に掲載されていない特別インタビューを掲載していこう。

畠中清羅に選挙の大切さを教えたい

──津田大介さんから選挙についてのあれこれを解説していただきました。終わってみての感想はいかがですか? 

生駒里奈

生駒 うちはまだ16歳なので、生活するうえで選挙や政治にはそれほど関わりがない年齢だと思っていました。でも津田さんのお話を聞いていて、実は政治が身近なものだとわかったし、若い人たちが率先して投票しなきゃいけない理由も理解できたので、とても勉強になりました。

──若い人が投票に行かないと、社会全体が変わっていかないですからね。

生駒 自分が投票することで、もしかしたら国がよくなっていくかもしれないですし。これからは少しずつでも選挙や政治について調べていきたいなと。

──白石さんはどうですか?

白石 津田さんにわかりやすく解説していただいて、投票に行く大切さや政治がすごく身近でいろいろなことに関わっていると知りました。やっぱりこれからの日本のためにも20歳になって選挙権がある以上は、お仕事の合間にでも投票していきたいと思います。

白石麻衣

──期日前投票制度もありますからね。

白石 はい。そういう制度があることは知っていましたけど、詳しく教えていただけてよかったです。仕事などで忙しい方にとっては便利な制度ですよね。

──選挙当日に投票に行けないときは、上手に活用していきたいですね。松村さんはどうでしょうか?

松村沙友理

松村 私も選挙権があるので投票に行きたいと思っていたんですけど、ちゃんと勉強できてよかったです。やっぱり、若い世代の人にも選挙に興味をもってもらって、日本を支えるような存在になってほしいですね。

──松村さんもその1人ですからね。

松村 そうですね。今までは選挙に対して、好奇心しかなかったんですけど、それだけじゃダメだなって。私もちゃんと日本を支えていけるような存在になりたいです。

──それでは最後に橋本さんはいかがですか?

橋本 学生のときに授業で学んだことは覚えていたんですけど、改めて知ったこともたくさんありました。特に若い人たちの投票率が年配の方よりも低いから偏った政策になりがちで、私たちの世代にいろいろな弊害が生まれていることを知りました。改めて自分たちの世代が積極的に動いていく必要があるんだなって考えさせられました。

橋本奈々未

──皆さん、いろいろと学べたみたいでよかったです。乃木坂のメンバーには若い子がたくさんいるので、今日学んだことを教えてあげてくださいね。ちなみに、この子には選挙の仕組みを基本から教えてあげたいというメンバーはいますか?

全員 畠中清羅!!

──おお(笑)。それはなぜ!?

白石 仕組みというか選挙そのものがどういうことなのかわかっていなさそうなので、まず「選挙ってなんなん!?」って言いそう(笑)。

橋本 まずそこから説明しないと(笑)。彼女だけじゃないですけど、ほかのメンバーにも選挙の大切さを教えていきたいですね。

身の周りで起こっていることに興味を持たないといけない

──皆さんがこれからの日本に望むことはなんでしょうか?

生駒里奈

生駒 やっぱり日本は少子化問題を抱えているから、一番がんばっていかなきゃいけないのは若い人たちですよね。でもその若い人たちにいろいろなことを教えるのは大人だから、まずは子供たちをしっかりと育てられる環境を整えてもらいたい。安心して暮らせる住みよい社会になるといいなあ。

──生駒さんにも、これからの若者として日本を引っ張っていってほしいです。

生駒 それは難しい……私が率先していったら日本が続かなくなりそう(笑)。

──もしかしたら、これから国のことや政治のことに興味を持って、将来的には政治や経済のお仕事をしていくかもしれないですよ。

白石麻衣

生駒 うーん、今のところそういう気持ちはないかな(笑)。もし別のお仕事をするとしたら保育士さんとかになりたいです。

──なるほど(笑)。では、白石さんはいかがでしょう。

白石 私も気になるのはやっぱり少子化問題。お年寄りがどんどん増えている中で、今の若い方たちが自主的に協力し合って対策を練っていかないと、問題は解決しないと思います。そのためにも、選挙に行く若い人たちが増えてくれるとうれしいですね。

──では、松村さんはどんな国になってほしいですか?

松村 ちょっと重い話になるかもしれないですけど、自殺する方やいじめがちょっとずつでも減っていって、みんなが明るくて前向きな生活ができる国になってほしいです。

松村沙友理

──そのためにはどうしたらいいと思います?

松村 やっぱり、みんなの声かけが大事だと思うんですよ。1人だといろいろと考え込んでしまったり、仕事がうまくいかないと落ち込んでしまったりするじゃないですか。そんなとき、周りの人から声を掛けてもらうことで気持ちがラクになったり、問題を解決できたりするかもしれない。ご近所のコミュニケーションも最近薄くなっているようですし、ちゃんとコミュニケーションを大事にしていけるような社会になるといいですね。

橋本奈々未

──それでは最後に橋本さん。

橋本 メンバーからもいろいろな問題が挙げられていますけど、まずは自分の周りや住んでいる地域の問題を知る必要があると思います。問題があっても、いったい何が起こっているのか、原因が何なのかを知らなきゃ対策も練れないですし。

──近すぎて見えない、気に留めないことって意外と多いかもしれないですね。

橋本 だから若い人たちは、自分たちの身の周りで起こっていることに、もっと興味をもたないといけないんです。そうすることで社会全体もよりよい方向へ変わっていくんじゃないですかね。

写真後列左から橋本奈々未、松村沙友理、手前左から白石麻衣、生駒里奈。
別冊ナタリー選挙ガイドブック
全国の成人式で1月14日より配布、またはヴィレッジヴァンガード一部店舗のレジ袋で1月21日より封入サンプリング予定
別冊ナタリー 選挙ガイドブック
※成人式での配布は一部地域を除く全国で行われる。
収録内容
●SPECIAL INTERVIEW「ハタチの頃」

若い頃の将来の夢、そして初めて選挙に行ったときの思い出や選挙に対する自身の思いをまとめた3組のインタビューを掲載。
ヒャダイン(音楽プロデューサー / アーティスト)
久保ミツロウ(マンガ家)
ピース 綾部祐二 又吉直樹(お笑い芸人)

●乃木坂46の選挙のキホン

乃木坂46の生駒、白石、橋本、松村の4人が、選挙の基本について学ぶ特別授業形式の特集。

●津田大介の選挙なう

ジャーナリスト・津田大介が「選挙の今」を解説。「18歳選挙権」や「20代の投票状況」「1票の格差」など、現在の選挙における問題点や今後の展望が語られている。

●【マンガ】僕の小規模な投票ってどうでしょう!?

日本の将来に対する不安や若者への期待感を、作者の福満しげゆき自身の声として語ったマンガ作品。

●若者啓発グループ紹介

街頭でのビラ配りや高校、大学などでの出前授業など、若者を対象とした選挙の啓発活動を行っている全国のグループを紹介。グループごとの活動内容などを記載している。

ヴィレッジヴァンガード配布店舗リスト
北海道
  • 札幌エスタ
宮城県
  • 仙台ロフト
  • nsイオンモール名取
  • イオンモール名取
埼玉県
  • PLUSイオンレイクタウン
  • イオンレイクタウン
東京都
  • 下北沢
  • 立川ルミネ
  • 新宿ルミネエスト
  • 高円寺
  • 渋谷宇田川
神奈川県
  • 横浜ルミネ
  • 横浜ワールドポーターズ
静岡県
  • nsイオンモール浜松市野
愛知県
  • イオンモールMOZOワンダーシティー
  • イオンモール大高
  • 名古屋中央
  • イオンモール岡崎
  • イオンモール東浦
三重県
  • イオンモール鈴鹿
滋賀県
  • イオンモール草津
大阪府
  • イオンモールりんくう泉南
  • 梅田ロフト
  • イオンモール大日
  • アメリカ村
  • なんばパークス
広島県
  • イオンモール広島府中
  • フジグラン神辺
岡山県
  • イオンモール倉敷
高知県
  • イオンモール高知
  • 高知
愛媛県
  • パルティフジ衣山
福岡県
  • 福岡大名
  • nsイオンモール筑紫野
  • 福岡ピアウォーク
鹿児島県
  • イオンモール鹿児島

※在庫がなくなり次第配布終了。
本件のお問い合わせ先
財団法人 明るい選挙推進協会 Tel.03-6380-9891