PiiiiiiiN「Jumping / 黒板のメロディー」 PR

PiiiiiiiN|再び歩き出した“愛ある青春ROCK IDOL

応援してくれるファンがいることが一番

──次に那須さん、自己紹介をお願いします。

那須笑美

那須 福岡県出身、高校2年生の那須笑美です。私は福岡で開催された「スターレイプロダクション3大都市オーディション」でグランプリをいただいて、今の事務所に所属してPiiiiiiiNのオーディションを受けました。小学生のときにAKB48さんが好きだったんですけど、それ以降に特にアイドルには興味はなかったタイプです。

──実際にアイドルになって何か発見したことはありますか?

那須 対バンライブに出ていろんな種類のアイドルさんのライブを観ると、それぞれに違う個性があってすごいなと感じます。ステージに目が釘付けになりますね。

──ほかのメンバーから見た那須さんの印象はいかがですか?

上野 ちょっと感性が変わってる子ですね。

中尾 最初はこんな人ではなく、おしとやかだったんですけど、話してみたら違いました。

──どういうところが変わっているんでしょう?

上野 なんというか、ほかの人にはない珍しい発想を持っているんですよ。

岩渕 自分のこと、「ほーちゃん」って言うし。

那須 家族の中で使っている言い方が外でも出ちゃうんです。

原口 あと、おばあちゃんっぽいところもあります。

中尾 すぐメンバーにお菓子を配るんです。おばあちゃん担当(笑)。

──(笑)。最後に、中尾さんお願いします。

中尾みき

中尾 佐賀出身、高校3年生18歳の中尾みきです。ダンスが得意です。動くことが好きで、小さい頃からダンスを習っていました。

──どういうダンスを習ってたんですか?

中尾 いろんなジャンルのダンスをやっていて、ヒップホップもジャズダンスも、よさこいもやってました。アイドルには興味がなかったんですけど、事務所の勧めでオーディションを受けてPiiiiiiiNのメンバーになりました。最初は苦しいこともたくさんありましたが、今は楽しいですし、ライブに来て応援してくれるファンの方がいることが一番うれしいです。

美希 すごくしっかりしてる子なんです。

原口 でも、心を開いてくれるまで時間がかかりました。

──出会った頃と印象が変わりました?

那須 最初はあまり話してくれなかったんですけど、接していくうちにたくさんしゃべるようになりました。しかも、思っていることをズバッと言うんです(笑)。

中尾 思い付いたことをすぐ言ってしまうんですよ(笑)。よく毒舌って言われます。自分では自覚はないんですけど。

自分たちなりのPiiiiiiiNに

──PiiiiiiiNは2017年に一度解散したものの、昨年5月にメンバーを新たにこの7人で再始動しました。アイドルが好きだったメンバーもいれば、興味がなかったメンバーもいるとのことですが、先代のPiiiiiiiNにはどんな印象を持っていましたか?

那須 ロックなイメージがありました。

原口 オタク時代に友達がPiiiiiiiNの現場に行っていたんですが、カッコいいイメージがありました。

──先代PiiiiiiiNはZepp DiverCity TOKYOでワンマンライブを開催するほどのグループでしたが、アイドル未経験の状態でその名前を背負うことに不安やプレッシャーは感じませんでしたか?

原口 最初はホントにそのことばかり気にしていて、デビュー日が怖かったです。お客さんからペットボトルを投げられるんじゃないかって心配になるくらい、プレッシャーが大きくて。

美希 「絶対にアイドルになりたい」という思いで集まったメンバーではなかったので、ことの重大さというか、PiiiiiiiNというグループ名を背負っていくことの重みをわかってなかったです。

──実際、デビューしてみてお客さんの反応はどうでしたか?

前田 私は追加メンバーとしてPiiiiiiiNに入ったんですけど、みんな温かく迎えてくれてすごく優しかったです。

原口 SNSにはマイナスなことも書いてあって最初は気にしていたんですけど、活動していくうちに気にしすぎずにプラスに考えてがんばったほうが自分たちなりのPiiiiiiiNになれるんじゃないかと思うようになりました。

美希 先代から楽曲やコンセプトは引き継いでいるけども、また違うPiiiiiiiNとしてがんばっていこうと前向きな気持ちで活動しています。

──ビラ配りを勢力的に行っているそうですが、その効果は実感していますか?

原口 回数を重ねるごとに、名前が知れわたってきていることを実感します。でも、私たちのことが気になってライブに来てくださる方はビラを受け取ってくれた人の中でもわずかで、会場に足を運んでもらうことの難しさを感じています。さらに、ライブに来てくださった方にどうやってPiiiiiiiNを好きになってもらうかも考えていて。

美希 私は最初ビラ配りが苦手でした。初対面の方に話しかけなきゃいけないという行動力が……。

中尾 ビラをもらってくれない人もいて、心が折れることもありました。

原口 夏にやり始めたからすごく暑かったし……。でも、最近は「絶対に受け取らせてやろう」という気持ちで配ってます(笑)。メンタルの強化になりましたね。

美希 今のファンの方は、ビラを受け取ったことがきっかけでファンになってくれた人が多いんですよ。

PiiiiiiiN「Jumping / 黒板のメロディー」
2019年3月12日発売 / FIFTY-FIFTY Records
PiiiiiiiN「Jumping / 黒板のメロディー」Type A

Type A [CD]
1200円 / QARF-50001

Amazon.co.jp

収録曲
  1. Jumping
  2. 黒板のメロディー
  3. BRING IT ON!!!
PiiiiiiiN「Jumping / 黒板のメロディー」Type B

Type B [CD]
1200円 / QARF-50002

Amazon.co.jp

収録曲
  1. Jumping
  2. 黒板のメロディー
  3. ススメ! Glory Days!!
PiiiiiiiN「Jumping / 黒板のメロディー」Type C

Type C [CD]
1200円 / QARF-50003

Amazon.co.jp

収録曲
  1. Jumping
  2. 黒板のメロディー
  3. 好きだからムカつくんだ
PiiiiiiiN「Jumping / 黒板のメロディー」Type D

Type D [CD]
1200円 / QARF-50004

Amazon.co.jp

収録曲
  1. Jumping
  2. 黒板のメロディー
  3. ヒミツの宝箱
PiiiiiiiN「Jumping / 黒板のメロディー」Type E

Type E [CD]
1200円 / QARF-50005

Amazon.co.jp

収録曲
  1. Jumping
  2. 黒板のメロディー
  3. You & I

ライブ情報

PiiiiiiiN 1st Anniversary LIVE
  • 2019年5月26日(日)東京都 SOUND MUSEUM VISION
PiiiiiiiN(ピーン)
PiiiiiiiN
“愛ある青春ROCK IDOL”をコンセプトに掲げるアイドルグループ。2013年12月に結成され、東京・日本武道館のステージに立つことを目標に精力的に活動していたが、2017年5月に行った東京・WWW X公演をもって解散した。その後2018年5月にメンバーを一新し、原口みなみ、岩渕ひな、前田イブ、美希あすか、上野りみ、那須笑美、中尾みきの7人で再始動。2019年3月に両A面シングル「Jumping / 黒板のメロディー」をリリースし、5月に東京・SOUND MUSEUM VISIONで再結成1周年記念ライブを行う。