locofrank「Stories」 PR

木下正行(locofrank) × HATANO(HAWAIIAN6)|20年間走り続けて見えたもの

locofrankがニューアルバム「Stories」を9月12日にリリースする。

「Stories」は結成20周年を迎える彼らが、IKKI NOT DEADからリリースするアルバム。彼らの目線でこれまでの20年とこれからをつづった全13曲が収められる。

音楽ナタリーでは本作のリリースを記念して、locofrankの木下正行(Vo, B)と、IKKI NOT DEADの創立者でありlocofrankと親交の深いHAWAIIAN6のHATANO(Dr)との対談を企画した。本作がIKKI NOT DEADからリリースされることになった経緯や、互いの20年間をざっくばらんに語り合ってもらった。

取材・文 / 小林千絵 撮影 / 宮下祐介

IKKI NOT DEADからのリリース

──最初に「Stories」をIKKI NOT DEADからリリースすることになった経緯をお伺いしてもいいですか?

木下正行(locofrank) 正直、俺たち的にも急だったんですよ。去年、HAWAIIAN6のリクエストツアー(「HAWAIIAN6 Pretendedly TOUR ~20th Anniversary Request TOUR~」)に呼んでいただいて、そのツアー中にHAWAIIAN6のメンバーに「来年は20周年だしいろいろがんばんねえとな」というようなことを言われたんですけど、だからと言ってIKKI NOT DEADでどうこうみたいな感じは全然なくて。そしたらある日、IKKI NOT DEADの社長から「ちょっと集まれねえか?」って連絡が来て……「俺たちなんかやらかしたかな」って(笑)。

HATANO(HAWAIIAN6) あはは(笑)。

木下 俺たち、怒られ続けてここまで来たので(笑)。ビクビクしながら行ったら「CDを売るっていう点だけ手伝わせてもらえたらと思う」という話だった。

──そのときにすぐ「お願いします」という返事を?

木下正行(locofrank)

木下 いや。俺たちはずっと自分たちだけでやってきて、その大変さも知ってるし、その自負もあったので、ちょっと戸惑ったんです。とは言え、前作(2015年12月発売「Returning」)のリリース時にできることは全部やりきったと思っていたので、今回何かプラスアルファのことができるか?と言うと、何も見えなかったんですよね。だから客観的に見てくれる第三者が欲しいなとどこかで思ってもいて。IKKI NOT DEADの社長はずっと見てきてくれた家族みたいな存在だったので、お願いすることにしました。

HATANO 実は3年前くらいに、俺がうちのレーベルでやらないかって社内で提案したことがあったんだけど、そのときは会社の人手の問題とかで「今は無理だよ」という結論が出て。でも俺はlocofrankが好きだからライブをよく観に行くわけじゃん。そしたら、ライブ終わって汗だくのやつが、楽屋に戻ってきてすぐパソコンをいじってる。仕事が追いつかないのはわかるし、自分たちでやることの大変さは重々理解してるけど、ライブが終わって、観に来てくれた仲間と会話するよりも前にメールを打ってる姿を観て「これでいいのかな?」って思ったわけですよ。で、「なんでお前、今メール打ってるんだよ」とか「どういうことそれ?」みたいな話をして。そのときは冗談で言ってたけど、まあ周りから見ても、演奏者と発売元を両立することが物理的に不可能になっていくタイミングが近付いてきてる気がしたんだよね。そしたらうちの社長から「うちで出そうと思う」って話をされて、逆に俺が仕込んだみたいになっちゃったっていう(笑)。

木下 あはは(笑)。

HATANO 俺は自分でレーベルを作ったし、その前にはほかのレーベルからリリースした経験もあるから、うちからリリースしたらそこで終わりじゃなくて、例えばそれをやったうえでまたうちからでもいいし「もう1回773Four RECORDSから出します」ってなるならそれはそれでいいし、はたまた「違うレーベルでやってみたい」でもいいし、ただそういうことを考える1つのきっかけになればいいと思っていて。「みんなで協力して20周年を作ったらいいんじゃない?」って説明をした気がする。

木下 773Four RECORDSというレーベルについてきてくれた人たちもいると思うので、その人たちを裏切る形になってしまうんじゃないかということは引っかかってたんです。でも俺たちはもちろん773Four RECORDSを畳むつもりはなくて。IKKI NOT DEADサイドからも「そんなつもりはさらさらないし、そこを汲み取ってくれる誰かに委ねてみてもいいんじゃない?」って言ってくれたので(笑)、プラスにしかならないなと思ってお願いしました。逃げた感覚もないし、よりよく、より楽しくなるためにタッグを組んだ感じです。

タイマンはったら友達

──音楽ナタリーでlocofrankの新作がIKKI NOT DEADからリリースされるというニュースを出したときは反響がとても大きかったです(参照:結成20周年のlocofrank、IKKI NOT DEADから新作リリース)。“locofrank=773Four RECORDS”という印象がずいぶん強いですからね。

木下 そうですね。俺たち最初はLIMITED RECORDSに所属してたんですけど、自分たちのやりたいことが変わって来たのですぐに773Four RECORDSを立ち上げて。でも、長くなってくるとよくも悪くも自分たちが見えなくなってきて、ここ3、4年くらいは特にそういう状況で。がむしゃらにやってもどうにもならないこともあるんだなって気付き始めたところだったので、IKKI NOT DEADは本当にいいきっかけをくれたなと思ってます。

──ちなみに4月にはIKKI NOT DEAD所属のバンドをゲストに招いたツーマンツアーをやられましたけど、そのツーマンツアーはいかがでした?

木下 もちろんIKKI NOT DEADには初めてましてのバンドは1組もいなかったですけど、改めて家族として受け入れてもらうんやったら面通しさせてもらいたかったし、IKKI NOT DEADのお客さんともきちんと顔を合わせておきたかった……というのは表向きの理由で。あとから入るからって、THE NO EARとかSABANNAMANとか、歳が同じくらいだったり、俺らのほうが年上だったりするバンドの“弟”になるのが嫌だったからツーマンやらしてくださいって言って(笑)。

HATANO(HAWAIIAN6)

HATANO そういう考え方、昔のヤンキーみたいだよね、“タイマンはったら友達”みたいなさ(笑)。そういうどうでもいいようなことを平気でやりたがるんだよ(笑)。まあらしいと言えばらしいよね。でも、俺らがPIZZA OF DEATH RECORDSから抜けて独立したときも、よしと言う人もいれば悪しと言う人も当然いて。作られたイメージの中にずっといるのって居心地いいけど、何か生み出したいんだったらその安泰をぶっ壊さないといけないって思って俺はずっとバンドやってるから、locofrankも773Four RECORDSとIKKI NOT DEADの2つを背負って「それでもやってみせますよ」って言えればそれでいいんだと思うんだよね。なんならじゃんじゃん叩かれればいいじゃんって。それくらいでちょうどいいよな?(笑)

木下 そうですね(笑)。

locofrank「Stories」
2018年9月12日発売 / IKKI NOT DEAD
locofrank「Stories」

[CD] 2700円
IKKI-1020

Amazon.co.jp

収録曲
  1. THE LIGHT
  2. Hate to lose
  3. Trigger for sorrow
  4. ONE LIFE
  5. PASSED AWAY
  6. Like always
  7. TIMES
  8. Good night
  9. Till the 10 count ends
  10. I NEED TO BE IN LOVE
  11. Dirty walls
  12. Friends
  13. smiles bring smile
ライブ情報
locofrank "Stories" TOUR 2018-2019
  • 2018年10月18日(木) 大阪府 FANDANGO
  • 2018年10月21日(日) 東京都 下北沢SHELTER
  • 2018年10月23日(火) 千葉県 柏ALIVE
  • 2018年10月24日(水) 茨城県 mito LIGHT HOUSE
  • 2018年10月27日(土) 北海道 CASINO DRIVE
  • 2018年10月28日(日) 北海道 KLUB COUNTER ACTION
  • 2018年11月3日(土・祝) 京都府 LIVE HOUSE GATTACA
  • 2018年11月4日(日) 岐阜県 yanagase ants
  • 2018年11月10日(土) 三重県 MUSIC SPACE 鈴鹿ANSWER
  • 2018年11月11日(日) 山梨県 KAZOO HALL
  • 2018年11月13日(火) 埼玉県 Livehouse KYARA
  • 2018年11月14日(水) 栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
  • 2018年11月16日(金) 石川県 vanvanV4
  • 2018年11月17日(土) 新潟県 CLUB RIVERST
  • 2018年11月25日(日) 福島県 clubSONICiwaki
  • 2018年11月27日(火) 東京都 八王子RIPS
  • 2018年11月28日(水) 神奈川県 横須賀かぼちゃ屋
  • 2018年11月30日(金) 愛知県 HUCK FINN
  • 2018年12月8日(土) 大分県 club SPOT
  • 2018年12月9日(日) 鹿児島県 SR HALL
  • 2018年12月15日(土) 愛媛県 WStudioRED
  • 2018年12月16日(日) 兵庫県 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
  • 2018年12月18日(火) 和歌山県 OLDTIME
  • 2019年1月5日(土) 静岡県 Shizuoka UMBER
  • 2019年1月6日(日) 神奈川県 F.A.D YOKOHAMA
  • 2019年1月8日(火) 群馬県 高崎clubFLEEZ
  • 2019年1月10日(木) 埼玉県 HEAVEN'S ROCK Kumagaya VJ-1
  • 2019年1月12日(土) 岩手県 the five morioka
  • 2019年1月13日(日) 宮城県 仙台MACANA
  • 2019年1月19日(土) 香川県 高松TOONICE
  • 2019年1月20日(日) 岡山県 CRAZYMAMA 2nd Room
  • 2019年1月26日(土) 熊本県 Django
  • 2019年1月27日(日) 福岡県 Queblick
ECHOES 2018
  • 2018年10月14日(日) 東京都 新木場STUDIO COAST出演者 HAWAIIAN6 / bacho / BEYOND HATE / The Coastguards / dustbox / ENDZWECK / GARLICBOYS / GOOD4NOTHING / kamomekamome / KiM / THE NO EAR / PALM / SABANNAMAN / SLANG / spike shoes / STOMPIN' BIRD / AGGRO KNUCKLE / 九狼吽 / G-FREAK FACTORY / FIVE NO RISK / locofrank / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / OVER ARM THROW / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / 雷矢 / REALITY CRISIS / SIX LOUNGE / しけもくロッカーズ / SO WHAT / 鐵槌 / waterweed
locofrank(ロコフランク)
locofrank
1998年に大阪で結成された、木下正行(Vo, B)、森勇介(G, Vo)、Tatsuya(Dr)によるスリーピースロックバンド。2006年には自主レーベル「773Four RECORD」を立ち上げ、作品リリースおよびマネージメントを現在もすべて自主で行っている。国内外を問わずライブを展開しており、エモーショナルかつ痛快な楽曲で多くのファンを獲得。近年では中国、台湾、韓国といったアジアの国と地域や、フランスなどヨーロッパ圏でもライブを行った。地元の大阪ではバンド主催の音楽フェス「FOUR SEASONS」を毎年開催しており、東日本大震災以降は東北地方でのライブ活動にも注力している。2015年12月に6枚目のフルアルバム「Returning」をリリース。2018年に9月にHAWAIIAN6やSABANNAMANが所属するIKKI NOT DEADよりフルアルバム「Stories」を発表する。
HAWAIIAN6(ハワイアンシックス)
HAWAIIAN6
1997年結成。メンバーはYUTA(Vo, G)、HATANO(Dr)、GURE(B, Cho)の3名。激しくもどこか切ない、胸に突き刺さるメロディと、アグレッシブなライブパフォーマンにて2000年代のパンクシーンを支える。2000年3月に初のミニアルバム「FANTASY」をリリース。2002年には横山健主宰の「PIZZA OF DEATH RECORDS」に移籍し、数々の音源を発表する。結成10周年を迎えた2007年、自主レーベル「IKKI NOT DEAD」を設立し、その後の音源はすべてここからリリースされている。2012年11月にミニアルバム「The Grails」をリリースし、長期ツアーを展開。2013年6月にlocofrank、dustboxとともに共作「THE ANTHEMS」をリリースしZeppツアーを成功させる。その後も作品リリースとレコ発ツアー、主催イベント「ECHOES」の実施など精力的に活動を続け、結成20周年を迎えた2017年に5thアルバム「Beyond The Reach」とDVD「20 years」を発表した。