音楽ナタリー Power Push - C&K×三浦春馬

3人が“きみの言葉”に思うこと

C&Kが9月16日にシングル「キミノ言葉デ」をリリースする。

彼らにとって13枚目のシングルとなる本作は「言葉の持つ力」をテーマにしたミドルチューン。「きみの言葉で」という歌詞の繰り返しとシンプルなサウンドが印象的なナンバーで、作詞作曲を手がけたCLIEVYはこの楽曲について「C&Kの歩みの中で大きな分岐点になる曲」と断言している。

この作品のリリースを記念して、音楽ナタリーではC&Kと三浦春馬に「キミノ言葉デ」について話を聞いた。C&Kの熱心なリスナーであり、メンバーの2人とも親交のある三浦はこのナンバーからどんなメッセージを受け取ったのか。楽曲を紐解く3人の言葉に耳を傾けてほしい。

取材・文 / 三橋あずみ 撮影 / 佐藤類
スタイリスト(三浦春馬) / 柴田圭 ヘアメイク(三浦春馬) / MIZUHO

 
mixiチェック

雷に打たれた

──三浦さんがC&Kを知ったのは、どういったきっかけで?

三浦春馬

三浦春馬 C&Kさんと僕、スタイリストさんが同じ方なんです。そのスタイリストさんが「最近すごく面白いミュージックビデオの仕事をしたんだよね」って言って観せてくれたのがC&Kさんの「ジャパンパン~日本全国地元化計画~」のMVで、それを観たときにビビッと来たんです。まさに雷に打たれたような感じ。今までに観たことのないような映像で、感覚的にすごく刺さるものがあったんですよ。そうしたらそのスタイリストさんが「春馬にMVを観せて、こんなに食いついてきたことって今までなかったよね。そんなに気になるなら彼らを紹介したいな」って。それがきっかけです。最初はCLIEVYさんに会って、そこからライブに行かせてもらったりしています。

──ライブを初めて観たときはどんな感想を持ちました?

三浦 期待を裏切らず、すごく楽しかったです。あと、2人はなんと言うか……「これをやったらお客さんはどうなるかな?」っていうようなことをいつもライブの中で試すんですよ(笑)。だからライブに行くたびに「今日は何をしてくれるんだろう?」って楽しみで。

CLIEVY 毎回のライブをスペシャルなものにしたいんですよね。昨日来てくれた人にとっては昨日のライブが一番で、今日来てくれた人には今日のライブが一番……っていうように“毎日がスペシャル”にしたいんです。だから、竹内まりやさんが言ってることはすごくわかるなって。

三浦 僕が行ったときは、最後に撃つはずのバズーカをCLIEVYさんがMC中に撃ったんですよ。「途中のMCで撃ったらどうなるのかなと思った」と言って(笑)。

CLIEVY そしたら盛り上がんなかった。

三浦 いや、僕はあとからじわじわ来ました(笑)。

C&K

CLIEVY バズーカは盛り上がるところで撃つもんだっていう先入観をみんな持ってるじゃないですか。でもそれは誰が決めたんだ、っていう話ですよ。「MCが盛り上がったところで撃ってもいいんじゃないの?」って。そう思ってやってみたら、みんなポカーンとしちゃった(笑)。

KEEN だから、僕らのライブは好きになってくれる人とそうでない人がはっきり分かれるとは思います(笑)。もう、極端に振り切っていきたいなって思いながらやってますよ。

──C&Kのお2人は、三浦さんと知り合ったときはどんな印象を抱きましたか?

KEEN 僕らからしたら、春馬くんはスターですから。でも実際会ってみたらすごく人間味があるなって思いましたね。人当たりもいいし、若いのにすごくしっかりしているし。もういい印象しかないですよ。そして何より男前ですから……天は彼に二物も三物も与えましたよね。あと、春馬くんと最初に仕事でご一緒したのは僕らの「みかんハート」のMV撮影だったんですけど、春馬くんの演技をモニターで観ていて鳥肌が立ったのを覚えてます。セリフがない演技だったんですけど、表情1つで表現する技術もそうだし……何より本人が持っているポテンシャルが高いんだなって。

三浦 ありがとうございます。

CLIEVY 出会ってからの数年でも、どんどん大人になっていってるしね。身にまとう空気も変わってきているなって感じますよ。

三浦 直接言われると照れますね(笑)。

いろんなスパイスを提供してくれる

──知り合ってからはコンスタントに会っているんですか?

CLIEVY 最近春馬くん忙しいからね。

三浦 そんなことないですよ(笑)。実はこの間、C&Kさんのライブを観させていただいたんですよ。

──その日はフリーな時間があったからライブへ?

三浦 そうですね。ちょうど「進撃の巨人」のプロモーションの時期ではあったんですが、C&Kさんのライブの日がお休みの日だったので「行っちゃおう!」と。

CLIEVY

CLIEVY すごいですよね。忙しいのにありがたいです。こういうところに男らしさを感じますよね。熱い。

──ライブはいかがでしたか?

三浦 やっぱり面白かったですよ。あと、僕がC&Kさんの曲の中でも特に好きな「両腕が翼ならば」を生で聴けたのがすごくうれしくて。これはお2人にも伝えました。

KEEN この曲が好きだっていうのは意外でしたね。

三浦 まさかライブでやってくれるとは思わなくて。「両腕が翼ならば」って、自分の理想像があるとしたら「そこまでちゃんと飛んで行けるからね」って思わせてくれるようなメッセージが伝わってくるから、聴いていてすごく希望を持てるんですよ。「過去の自分が描いていた今の自分はもっと成長していたはずなのに」って漠然とした焦りを抱く瞬間って皆さん経験があると思うんですけど……この歌を聴くと、まっすぐに自分の理想に向かって行けるような気持ちになれるんです。

KEEN 春馬くんのほうがこの曲のよさをわかってるな。俺、こんなにうまく説明できない(笑)。

──三浦さんが思うC&Kの魅力って、どんなところでしょう。

三浦 まずこんなにいろいろなジャンルの曲を歌えるアーティストさんて本当に少ないんじゃないかと思っていて……。しかも、2人はどんな曲も完璧に歌い上げるところが一番の魅力だと思うんです。「うまいなあ」と思いながらいつも聴いています。あと楽曲も大好きです。ふざけてる曲もあれば、本当にグッとくるラブソングもあって。いろんなスパイスを提供してくれる2人はすごいなって思います。

CLIEVY まさにその通りです。

KEEN

KEEN (笑)。でも本当に、C&Kのいろんな曲でいろんな感情を抱いてほしいなっていうことは僕らが一番考えていることなので、そこはもっと追求していきたいなって思いますね。春馬くんはステージに立つプロフェッショナルでもあるし、ファンの意見とはまた違った視点を持って僕らを観てくれていると思うんですよ。だから春馬くんの意見はとてもためになりますね。

CLIEVY さっき春馬くんが「『両腕が翼ならば』が好き」って言ってくれたけど、人によって好きな曲が全然違うっていうのがC&Kにとっての“正解”なのかなと思っていて。「代表曲のあれが好きです」っていうわけではなくて、みんなの一番がそれぞれ違うほうが、僕たちも曲を作っていてうれしいですね。

C&K ニューシングル「キミノ言葉デ」 / 2015年9月16日発売 / EMI RECORDS
初回限定盤 [CD+DVD] / 1836円 / UPCH-89236
通常盤 [CD] / 1296円 / UPCH-80411
CD収録曲
  1. キミノ言葉デ
  2. Good night Baby
  3. キミノ言葉デ naked ver.[Adult Kurimoto Band(AKB average55)]
  4. CKTV
初回限定盤DVD収録内容

3Side Show of キミノ言葉デ a.k.a. GoldShip

  1. キミノ言葉デ(newborn ver. in 代官山「山羊に、聞く?」2015.04.21)
  2. キミノ言葉デ(first appearance ver. in Yokohama Bay Hall 2015.05.22)
  3. キミノ言葉デ(nearly complete ver. in 鹿児島アリーナ 2015.07.04)

<ボーナストラック>

  • キミノ言葉デ naked ver. MV
C&K ニューアルバム「CK MUSIC」 / 2015年10月14日発売 / EMI RECORDS
C&K ニューアルバム「CK MUSIC」
初回限定盤 [CD+DVD] / 6480円 / UPCH-29198
通常盤 [CD] / 3240円 / UPCH-20402
C&K「CK無謀な挑戦状Case2 in両国国技館~収穫前夜祭!~」
2015年11月2日(月)東京都 両国国技館
C&K「CK無謀な挑戦状Case2 in両国国技館~ぶどうよりもマスカット!たわわに実った収穫祭~」
2015年11月3日(火・祝)東京都 両国国技館
SOLD OUT
C&K(シーアンドケー)

C&K

CLIEVY(クリビー)とKEEN(キーン)からなる男性2人組ボーカルユニット。ディスコ、ファンク、ソウル、レゲエなどのブラックミュージックからフォークや80年代の歌謡曲まで、幅広いジャンルをミックスした音楽スタイルを持つ。2008年6月にデビューミニアルバム「CK island」を発表。2010年2月より初の全国ツアーを開催し、8月にシングル「梅雨明け宣言」でメジャーデビューを果たす。2013年10月発表の10thシングル「みかんハート」では、ミュージックビデオに三浦春馬がゲスト出演した。その後もコンスタントに作品のリリースとライブ活動を重ね、2015年7月には12thシングル「パーティ☆キング」を発売。9月には13thシングル「キミノ言葉デ」をリリースする。また11月2、3日には東京・両国国技館でのワンマン公演が控えている。

三浦春馬(ミウラハルマ)

三浦春馬

俳優。1990年4月5日、茨城県生まれ。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍中。2006年「キャッチ ア ウェーブ」で映画初主演、2008年「ブラッディ・マンデイ」でドラマ初主演を果たす。2007年「恋空」で第31回日本アカデミー賞新人俳優賞、2008年「奈緒子」で第63回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞を受賞。その後も「君に届け」「東京公園」「真夜中の五分前」などで主役を務め、2013年公開の「永遠の0」では第38回日本アカデミー賞優秀助演男優賞に輝く。9月19日には主演映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」が全国公開される。

映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」
2015年9月19日公開
スタッフ
監督:樋口真嗣
原作:諫山創(講談社「別冊少年マガジン」連載中)
脚本:渡辺雄介、町山智浩
特撮監督:尾上克郎
音楽:鷺巣詩郎
キャスト
三浦春馬 / 長谷川博己 / 水原希子 / 本郷奏多 / 三浦貴大 / 桜庭ななみ / 松尾諭 / 渡部秀 / 水崎綾女 / 武田梨奈 / ピエール瀧 / 石原さとみ / 國村隼 / and more

衣装協力(三浦春馬):SHELLAC / VADEL(AKM showroom)

読者問い合わせ先:03-5724-5687(SHELLAC PRESS ROOM)/ 03-6721-1065 (VADEL[AKM showroom])