お笑いナタリー

インパルス板倉の1人コント「ことわざ」ネタが書籍化

11

5月14日にリトルモアよりインパルス板倉俊之の著書「ことわざドリル」が発売される。

昨年2009年には自身初の書き下ろし小説「トリガー」で作家としての才能を発揮した板倉。近年は1人コントライブ開催や「R-1ぐらんぷり」への出場、「エンタの神様」「潜在異色」単独出演など、ピンでお笑いの舞台に立つことも多い。

この本は、板倉のピンネタ「ことわざテスト」をまとめた集大成的な1冊。独自の言語感覚に基づいて、聞き覚えのあることわざの「続き」を一問一答形式で答えていく。

「次の空欄を埋めよ」という質問のもと、かわいい子には「結局彼氏がいる」、泣きっ面に「ドン引き」、親しき仲にも「下の名前が出てこない奴がいる」といった回答が、全92編にわたって掲載されている。

板倉の発想やセンスが凝縮された本書。ファンはぜひ手にとってその回答を噛みしめよう。

お笑いナタリーをフォロー