お笑いナタリー

シンガー板尾再び!南こうせつと異色ユニットでCD発売

板尾創路と南こうせつが音楽ユニット「板尾こうせつ」として3月10日にCD「君とボク」でデビューする。

この曲は、1月14日にスタートする板尾主演の新ドラマ「連続ドラマ小説 木下部長とボク」(読売テレビ・日本テレビ系)の主題歌。同番組の脚本・演出を手がける大宮エリーが作詞、南こうせつが作曲を担当する。CDにはカップリング曲の収録はなく、レコーディングの模様を追ったドキュメントDVDが付く。

2008年にテイ・トウワプロデュースの「少年B」や銀杏BOYZ・峯田和伸プロデュースの「ミュージック」をリリースし、音楽シーンに衝撃を与えた板尾が、デビュー以来数々のヒット曲を送り出してきた南こうせつとどのようなコラボレーションを繰り広げるのか。ファンは新番組とともにこの曲にも注目しよう。

お笑いナタリーをフォロー