お笑いナタリー

アンジャッシュ渡部、生コスメの魅力を伝える「生アンバサダー」に就任

44

アンジャッシュ渡部が出演するPR動画「【公式】生アンバサダー/生って何?篇 -long ver.-」のワンシーン。

アンジャッシュ渡部が出演するPR動画「【公式】生アンバサダー/生って何?篇 -long ver.-」のワンシーン。

ジャパンゲートウェイが販売している“生コスメ”をPRする「生アンバサダー」にアンジャッシュ渡部が就任した。

生コスメとは、酸化を防ぐ真空容器に入っており、鮮度を保った状態で使用し続けられるシャンプーやトリートメント、ボディウォッシュなどのこと。渡部は“生”シリーズのオフィシャルサイトやPR動画に登場し、同商品の魅力を訴求していく。

また渡部は、ジャパンゲートウェイのシャンプー「Rigaos」の広告キャラクターにも選ばれた。Rigaosのオフィシャルサイトでは彼の出演するCMが公開されているので、ぜひチェックしてみよう。

本日、都内で行われたジャパンゲートウェイのPRイベントに登壇した渡部は生コスメにちなんで「鮮度を保ちたいものランキング」を発表。1位に「相方・児嶋の芸風」を挙げ、「『児嶋だよ』『おい』『こら』の3語のみでここ5、6年やっていてすでに芸の鮮度が保てていない」と語って場内の笑いを誘っていた。

お笑いナタリーをフォロー