お笑いナタリー

「ドキュメンタル」シーズン3優勝者が強敵や苦しかったシーン回想

138

本日9月7日より、「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン3の優勝者インタビューが同番組の公式Twitterアカウントにて公開される。

Amazonプライム・ビデオにて配信されている「ドキュメンタル」は10人の芸人による“密室笑わせ合いサバイバル”で、シーズン3には極楽とんぼ山本、ケンドーコバヤシ野性爆弾くっきー、TKO木下、レイザーラモンRG、ロバート秋山、サンドウィッチマン伊達、フットボールアワー後藤、オードリー春日、プラス・マイナス岩橋が出演。今作から一度退場した芸人にも活躍のチャンスが与えられる「ゾンビタイム」が導入され、これまでにない戦いが繰り広げられている。

本日公開されたインタビューでは、シーズン3の優勝者がもっとも強敵だと感じた人物や、笑いをこらえきれなかったシーンなどを回想。明日、明後日にも続きが公開されるので本編視聴済みの人は確認してみよう。

なお「ドキュメンタル」はシーズン4の制作が決定し、2017年冬に配信を予定している。

※お笑いナタリー Power Push 公開中!
てれびのスキマと「ドキュメンタル」徹底解剖PR

※お笑いナタリー Power Push 公開中!
マキシマムザ亮君が語る「ドキュメンタル」PR

※お笑いナタリー Power Push 公開中!
野性爆弾のザ・ワールド チャネリング特集PR

(c)2017 YD Creation

お笑いナタリーをフォロー