お笑いナタリー

くりぃむ有田、NHKでムチャぶりネタ特番「200年くらい続けられる」

651

くりぃむしちゅー有田

くりぃむしちゅー有田

くりぃむしちゅー有田がプロデューサー役として進行するネタ特番「有田Pおもてなす」(NHK総合)が3月24日(金)に放送される。本日3月14日に収録が行われ、終了後には有田が囲み取材に応じた。

これは有田にとってNHKで初の冠番組。有田がプロデューサーとなってゲスト(=お客様)をもてなすお笑いライブを企画するという内容で、ゲストに回答してもらった事前アンケートをもとに、番組オリジナルネタを“おもてなす芸人”に要求する。今回の“お客様”はお笑い好きで知られる木村佳乃。芸人のラインナップはもちろん、スタジオも彼女の好みにあわせた小物で飾られているなど、細部まで「おもてなす」の精神が行き届いている。

“おもてなす芸人”は、サンドウィッチマンシソンヌトレンディエンジェルロッチの4組。彼らの楽屋を有田Pが訪れ、アンケートからピックアップしたキーワードをネタに盛り込むよう交渉する様子もVTRで紹介される。4組は「30秒に1回お客様を褒める」「お客様が好きな干し柿を(ネタ中に)食べる」といった無理難題を押し付けられ、苦悩しながらネタ作りに励んだ。全組のパフォーマンス終了後には木村がMVPを選出する。誰がもっとも木村を喜ばせることができたのか、オンエアで確かめよう。

囲み取材で有田は「いろんなネタ番組があるけど、これはチャレンジ精神をもって人のネタをいじらせてもらうわけだから、ウケなかったらこっちの責任。不安でした」と当日を迎えるまでの心境を告白。そして「木村さんにもスタジオ観覧のお客さんにも大いに楽しんでもらえた。本当のプロデューサーになった気分です」と手応えを明かす。

芸人たちのネタに対しては「それぞれ個性がありましたね。ムチャぶりに応えて作っているのが面白いコンビもいれば、これがムチャぶりじゃないとしても成立するようなコンビもいた」と感心してみせ、レギュラー化にも期待。「ゲストのアンケートと芸人の数だけネタができるから、あと200年くらい続けられるんじゃないかなと思いました」とこの画期的な番組の可能性を語った。

有田Pおもてなす

NHK総合 2017年3月24日(金)22:00~22:43
<出演者>
プロデューサー:くりぃむしちゅー有田
お客様:木村佳乃
おもてなす芸人:サンドウィッチマン / シソンヌ / トレンディエンジェル / ロッチ

お笑いナタリーをフォロー