お笑いナタリー

南キャン山里、リスナーが投稿した漫才に手応え「一緒にM-1目指そう」

859

「他力本願ライブ4」でラジオリスナーが投稿した漫才を披露する南海キャンディーズ。

「他力本願ライブ4」でラジオリスナーが投稿した漫才を披露する南海キャンディーズ。

昨日2月26日、東京・品川インターシティホールにて「他力本願ライブ4」が開催され、南海キャンディーズアルコ&ピースうしろシティハライチR藤本の5組が出演した。

この「他力本願ライブ4」は、南海キャンディーズ山里の「JUNK 山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)によるライブ。アルピーやうしろシティ、ハライチも同じくTBSラジオでレギュラー番組を持ち、R藤本も「不毛な議論」にときおり出演している。ラジオリスナーに親しまれる彼らはこのライブでネタを2本ずつ披露。そのネタはいずれもリスナーが投稿したものだ。芸人それぞれのネタの特色を反映し、リスナーだからこそ笑えるラジオでのトピックも織り交ぜた漫才やコントは、どれも会場の爆笑を誘った。

ネタが見事採用されて会場に招待されたリスナーと、ステージ上の芸人が互いに感謝の言葉を贈り合う微笑ましいやりとりも。先日「不毛な議論」内にて、リスナーの投稿ネタで南キャンの単独ライブを行うアイデアを語っていた山里は、リスナーたちへ向けて「一緒にM-1目指そうな!」と訴えた。この「他力本願ライブ4」の様子は3月1日(水)深夜の「不毛な議論」にて、ネタ部分を中心に届けられる予定だ。

なお昨日の昼には同会場にて「仁義なきネタライブ~品川死闘篇~」が実施され、アルピーとうしろシティ、ハライチが出演した。彼らはネタはもちろん、自身がTBSラジオで担当する番組についてトークを展開。3組に対するリスナーからの意見が読み上げられた際には、アルピー平子のプライドの高さやうしろシティ金子のかわいいと思われたがる生態などが続々とダメ出しされ、平子が「D.C.GARAGE」でも話題となった寅さんの口調で「それを言っちゃあ、おしめえよ」と嘆く場面もあった。

このライブには3組がオススメしたりリスペクトしたりする、まんじゅう大帝国ペンギンズアンガールズも登場。「去年のM-1でアルピーをビビらせた」まんじゅう大帝国、「うしろシティ阿諏訪をダシに山里にハマろうとしている」らしいペンギンズ、そしてハライチにとって「目の上のたんこぶ」というアンガールズが、ネタや3組とのトークで会場を沸かせた。

お笑いナタリーをフォロー