お笑いナタリー

おかげさまでナタリー10周年

ファミマ店長が選ぶ大宮セブンのドラフト会議、えんにち大人気

157

本日11月15日、大宮セブンとファミリーマートのコラボ企画「めざせ!Famiポート チケット販売枚数NO.1」の“応援店舗ドラフト会議”が埼玉・大宮ラクーンよしもと劇場で開催され、犬の心サカイストブロードキャスト!!マヂカルラブリーえんにちGAG少年楽団タモンズが出席した。

明日11月16日(水)から12月31日(土)まで実施される「めざせ!Famiポート チケット販売枚数NO.1」は、大宮セブンのメンバーがファミリーマートの各担当店舗をPRし、Famiポートで売れた大宮ラクーンよしもと劇場のチケットの枚数を競う企画。優勝した芸人には、ファミリーマートの商品を使ったお手軽レシピを動画で紹介するWebコンテンツ「Y's キッチン」への出演権が与えられる。

本日行われた“応援店舗ドラフト会議”では、大宮ラクーンよしもと劇場周辺のファミリーマート7店舗の店長が、自分の店をPRしてもらいたい芸人を指名することに。大宮セブンのメンバーは店長たちにあの手この手で自らを売り込んだ。トップバッターのタモンズのアピールタイムでは、大波が「僕らがいちばん後輩でいちばん暇なので、店長さんが欲しいときにすぐ行けます。夜中にバイトがいなかったら飛んでいきます」と主張。続くGAG少年楽団は福井の特技“変な縄跳び”で会場を盛り上げる。彼らの熱意を目の当たりにした犬の心・押見は「これまでのみなさん、2分程度のアピールと言っているのに3分超え。本気を感じます」と感服した。

えんにち・アイパー滝沢は、ファミリーマートの入店音のメロディに乗せて「俺の名前はアイパーです」と自己紹介。また犬の心・いけやが「俺は全国区! ウル得マンだ!」とメジャー感を全面に押し出したかと思えば、相方・押見は「(犬の心は)唯一2人とも既婚者。誰よりも社会的な常識を持ってます。TPOに応じてユーモアの使い分けもできます。本当に一番まともです」と冷静に自分たちの強みを語った。

全組のアピールが終了した結果、大宮駅前店が犬の心、大宮ソニックシティ店がGAG少年楽団、それ以外の5店舗がえんにちを指名。意外なえんにち人気に周囲は「元近鉄の野茂ばりのドラフト!」と驚く。さらに指名やくじ引きが行われた結果、えんにちが大宮すずらん通り店、タモンズが大宮大門町一丁目店、サカイストがシーノ大宮店、ブロードキャスト!!が大宮仲町一丁目店、マヂカルラブリーがJACK大宮ビル店の担当に決定した。

お笑いナタリーをフォロー