お笑いナタリー

アイロンヘッドが4月から東京へ、大阪での活動を総括するライブを3月に開催

322

アイロンヘッドが今年4月より、活動の拠点を東京へ移す。

2007年に結成されたアイロンヘッドは、大阪NSC30期生の毛利雅俊と辻井亮平からなる2人組。「平成26年度 NHK新人お笑い大賞」では大賞を受賞している実力派コンビで、結成以来、大阪を中心に活動してきた。

アイロンヘッドは大阪での活動を締めくくるライブとして、3月5日(土)に大阪・よしもと漫才劇場で「アイロンヘッド単独ライブ 『トリックポーカー』」を開催。2人はそれぞれ「大阪最後の単独をどうしても満員にしたいので、ぜひ3月5日の単独に足を運んでください」(毛利)、「大阪で培ったものをすべて出し切って東京でもがんばります。単独は新ネタライブです。ぜひ観に来てください! せぇあ!!!!!」(辻井)とコメントしている。

アイロンヘッド コメント

毛利:このたび、アイロンヘッドは4月から東京に移籍することになりました。東京で成功するよう、今まで以上に精進していこうと思っております。大阪最後の単独をどうしても満員にしたいので、ぜひ3月5日のアイロンヘッド単独「トリックポーカー」に足を運んでください。m{,,}m

辻井:4月からアイロンヘッドは東京へ移籍することになりました。大阪で培ったものをすべて出し切って東京でもがんばります。単独は新ネタライブです。ぜひ観に来てください! せぇあ!!!!!

アイロンヘッド単独ライブ 「トリックポーカー」

日時:2016年3月5日(土)18:45開場 19:00開演
会場:大阪・よしもと漫才劇場
料金:前売1500円 当日1800円
チケット:チケットよしもと(Yコード:999‐020)にて販売中。

お笑いナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】