お笑いナタリー

バイきんぐ「最高傑作」単独DVDが本日発売

53

バイきんぐ

バイきんぐ

DVD「バイきんぐ単独ライブ『Jack』」が本日9月24日にコンテンツリーグより発売された。

既報の通り本作には今年2014年6月に東京・北沢タウンホールで開催されたバイきんぐの単独ライブ「Jack」の様子が収録されている。特典映像は、幕間に上映された「はじめてのキャンプ」完全版と、ライブのエンドトーク、テレビCM撮影の裏側といった内容だ。

バイきんぐは本日都内にてお笑いナタリーの取材に応じ、ネタ作りを担当する小峠が「前回の単独は11本書いた中から今ひとつだったネタを2本削って9本。今回は10本書いた10本とも出来がよかったのでボツになるネタがなかった」とオール新作のライブを自己評価。西村は「ネタをもらったときに『面白いなー!』と言ったら、相方から『そやろー?』と返ってきました」と2人が共鳴したワンシーンを振り返る。

お気に入りのネタを尋ねると、小峠が挙げたのは「ネタの導入部が面白い」と自負する「アパート」と、本編ラストの「殺人現場」。西村は「アパート」について「『世にも奇妙な物語』にありそう。単独が終わったあと、ほかのライブでも『やろう』となった」と説明する。幕間の「はじめてのキャンプ」はコンビの微笑ましいやりとりが楽しめる映像。小峠は2人が行ったキャンプに「はしゃぎました」、西村は「めちゃめちゃ楽しかったです。大人になって久しぶりにやるシャボン玉は意外と面白い」と語り、さらに小峠の様子を「シャボン玉の作り方のコツをすぐに掴んで教えてくれる」と描写した。

小峠は「4、5分のちょうどいい尺のコントがバンバン入っている。飛ばすことなく最後まで飽きずに観られると思います」と本作をPR。西村は「単純に最高傑作です。ぜひご覧あれ」と力強い言葉を繰り出す。続けて小峠も、過去2作のDVDを引き合いに出して「『King』はベストセレクションで、2枚目の『エース』も決して悪くはなかったけど、『Jack』は全体のクオリティがいいんじゃないですかね」とアピールした。

※記事初出時より、本文の一部を変更しました。

バイきんぐ単独ライブ「Jack」

本編:卒業式 / ピザ屋 / 運転免許 / アパート / クラブ / バンジー / レストラン / これを… / コンビニ / 殺人現場
特典映像:幕間映像「はじめてのキャンプ」完全版 / エンドトーク&「Jack」テレビCMの裏側 / 「Jack」テレビCM

お笑いナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】