お笑いナタリー

森三中黒沢がダンス芸でHKT48応援

129

HKT48のニューシングル「控えめI love you!」の発売記念イベントに出演した森三中・黒沢(中央)。

HKT48のニューシングル「控えめI love you!」の発売記念イベントに出演した森三中・黒沢(中央)。

本日9月24日、東京・新宿ステーションスクエアにてアイドルユニット・HKT48のニューシングル「控えめI love you!」の発売記念イベントが行われ、HKT48応援隊として森三中・黒沢が出演した。

黒沢は「控えめI love you!」の振り付けを担当したKABA.ちゃんとともに登壇。「今回の曲はかわいらしい! 完璧に仕上げてきました!」と豪語すると「KRS(黒沢)48」として大勢のバックダンサーを引き連れ、この曲のダンスを披露すると宣言した。

ところが曲が流れ始めると会場が新宿アルタ前ということもあり、黒沢は長年スタジオアルタから番組を届けたタモリの名を「タモリさーん! タモリさーん!」と連呼。さらに独自の振り付けでダンスを続けたほか「ごめんね、こすり付けて」と替え歌を口ずさんだ。黒沢による一連のパフォーマンスは会場の笑いを誘ったが、KABA.ちゃんがその暴走を制止。あらためてKABA.ちゃんのレクチャーを踏まえてダンスは再開され、黒沢はサビの部分をしっかりと踊りきった。

「控えめI love you!」は本日発売。黒沢は「私は少女マンガ好きで、そういう歌詞。振り付けは女の子のかわいいところがいっぱい詰まっている。カラオケで踊ってほしい」とPRした。

お笑いナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】