お笑いナタリー

ジュニアが左目手術直後のビクビク体験談披露

48

本日9月15日(月・祝)深夜、千原ジュニアとケンドーコバヤシのトーク番組「にけつッ!!」(読売テレビ)にて、ジュニアが収録前日に手術を受けた様子を語る。

2001年のバイク事故で重傷を負ったジュニアは、その際顔だけで何カ所も骨折。この事故の影響で、涙嚢の下あたりで涙腺が詰まってしまい、本来は鼻に流れる液体が逆流して目から涙のように出ていたそう。左目に眼帯をしてステージに登場したジュニアは、「だいぶストレスやったんですよ」と、その辛さから手術をしたことを明かす。

手術は全身麻酔ではなく鼻の周辺だけの部分麻酔のため、執刀医たちの会話も聞こえ、顔にメスを入れていく感覚もハッキリ。ジュニアは「(執刀医が)『痛かったら言ってねー』って……。えっ、痛い場合あるの!? そんなん言われたら痛い気もしてきたし……」と手術の真っ只中に動揺したエピソードを披露する。

さらに涙腺を確認した執刀医の「あっ、こうなっているのか……。じゃあ次の手考えますかー」というリアクションには、「え、何かやろうとしていたことを途中で断念して違うことになってるやん」とパニックに。この後もジュニアはビビりまくりの手術中の様子や、“部分麻酔あるある”などをたっぷりと語る。

また抜糸までの1週間は風呂に入れないとあって困り顔。中でもあることに一番困っているというジュニアは「こういうときに誰かいたら」と独り身を改めて実感。ケンコバも「そういうことなんですよ、パートナーというのは。お互いがお互いを支え合う」とジュニアに同調する。日本テレビでの放送は9月21日(日)の予定。ぜひお見逃しなく。

にけつッ!!

読売テレビ 2014年9月15日(月・祝) 25:29 ~ 25:59
日本テレビ 2014年9月21日(日) 25:40 ~ 26:10
<出演者>
千原ジュニア / ケンドーコバヤシ

お笑いナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】