お笑いナタリー

山梨に吉本発の市民劇団、モノマネ芸人が応援

139

山梨県甲州市に旗揚げされる「よしもと ふるさと劇団」の中心メンバー・ぴっかり高木といしいそうたろう(前列中央)ら芸人たち。

山梨県甲州市に旗揚げされる「よしもと ふるさと劇団」の中心メンバー・ぴっかり高木といしいそうたろう(前列中央)ら芸人たち。

市民劇団「よしもと ふるさと劇団」が、山梨県甲州市に旗揚げされることが決定した。山梨県住みます芸人として活動中のぴっかり高木といしいそうたろうが中心となる。

甲州市は今年2014年2月、大雪によって特産のハウスぶどうなどに大きな被害を受けた。本日7月29日、劇団の旗揚げ発表イベントが吉本興業東京本社にて行われ、いしいはこの被害状況を詳しく説明。旗揚げに際して「市民の皆さんを巻き込んで、地域を笑いで盛り上げたい」と殊勝に意気込みを語った。劇団の参加者は9月以降に募集される予定だ。

富士彦がMCを務める中、会場にはいしいそうたろうが佐藤浩市に似ていると最初に発見したというペナルティ・ワッキーや、くまだまさしも登場。旗揚げをトークとギャグで祝福した。さらにモノマネを得意とする芸人たちが劇団員オーディションという形で矢継ぎ早に出現。加藤浩次に扮するオバアチャン赤枝、マツコ・デラックスに扮する北条ふとしらが甲州市産のぶどうワインを片手にネタを披露し、イベントを大いに盛り上げた。

お笑いナタリーをフォロー