jealkbPR

「Coming Next Artists」 #1 jealkb|“キャリア10年超えの新人”がAct2に賭ける思い

菅野結以

パーソナリティ
菅野結以

jealkbなら黒字に持っていく

──hidekiさんの役割は?

hideki(Agitator)

hideki 僕は“Agitator”なので、お客さんが一緒に楽しめる振り付けを考える役です。あとライブの制作費で削減できるところを探すこともあります。「ここ切り詰められるな」とか、お金の計算系が多いです。レーベルや事務所に任せていた頃はツアーを回るとだいたい赤字になって。「それおかしいだろ! こっちでやるよ」ってやってみたら、プラス100万まで持っていけたんですよね。

──すごいですね。

haderu  hidekiは“財務省”ですね。事務所がやってもダメだし、レコード会社さんに任せても自分の会社じゃないからバンバンお金を使っちゃうんですよ。自分たちでやると無駄が発生しないし、何にどのくらいお金をかけているかもわかる。

hideki 以前はスタッフ20人に対して弁当が50個来たことがあったんです。適当に「足りないよりはマシ」って考えてやるからそういうことになるんですよ。無駄な弁当を頼むくらいだったら、自分たちで弁当代を出して温かい弁当を食えたほうがいいって話になって。どうせみんな食べるタイミングも違うから。

haderu どこの企業もこういうことが蔓延してると思いますよね。

──勉強になる話ですね。

hideki だから企業にjealkbのメンバーを入れればすぐ黒字に持っていけますよ!

──elsaさんのご担当は?

elsa(Dr)

elsa 曲を書いたりとか、アレンジしたりとか。楽曲プロデュースは俺とsapotoがやってます。ミックスダウンからマスタリングまでのレコーディング周りも全部付きっきりで、sapotoとケンカもしながら、音源ができるまでの責任を担ってますね。

hideki elsaはしっかりしてる。リーダーだから全部やってくれてます。あとグッズの管理も。

elsa グッズのデザインに関しても、いつもお世話になってるブランドが渋谷にあって、そこと話し合いながら作ってます。メンバーに画像送って「これどう?」って聞いて、「色が嫌だ」みたいな話をして。

haderu この間売り出したタンクトップは大失敗して。よかったら持っていってください(笑)。

elsa グッズが売れなかったときは俺の責任なんです。ホント申し訳ない。

──haderuさんは何を担当しているんですか?

haderu そうですね……言いたいことを言うとか(笑)。「こうやったほうがいいんじゃないか」「この曲はこんな感じがいい」とか、なんのしがらみもなくそれぞれの部署に言うみたいな。

hideki 意外とそこ、大事なんです。アイデアを投げる人がいないとバンドって走り出せないから。

haderu バンドの中での厄介者だと思っています。今日も音楽番組の収録で2曲演奏したんですけど、直前で「1曲変えたい」って言って。5人には正直嫌われてますよ!

一同 (笑)。

hideki 人間的には好きですけど、そういう部分ではだいぶ嫌い! 総理大臣もそういうもんでしょ? 嫌われ役ですよ。

haderu 総理大臣って言っても、なんの責任も負ってないんですけどね。

elsa でもボーカルってそういう人間であってほしいんですよ。俺らも物理的に無理なことじゃなければ「やろうやろう!」って思考になってます。

今までと新しさが合わさった

──今回のアルバム「IDENTITY」にはハードロック、グランジ、メタルなどいろんな要素が入りながらも、すごく硬派な曲を作っていてビックリしたんです。特に表題曲の「IDENTITY」は、何かと誤解されがちなjealkbだからこそ書ける応援歌であり、バンドのテーマソングみたいに聞こえました。

haderu 昨年発表した「reboot」っていうシングルで再スタートを切って、ようやくライブ的にもサウンド的にも「自分たちはこうだよね」って言えるようになった。そんな中でメンバーみんなと話していたら次は「IDENTITY」ってタイトルでいいんじゃないっていう案が出て。

──“Act2”になってから初めてリリースするアルバムって、バンドにとってすごく重要な作品になると思うんです。どういうアルバムにしようと考えましたか?

haderu 今までのjealkbがやってきたことと、新しくjealkbがやりたいことの両方が合わさったというか。eddieとかelseが作ってきた今までの楽曲と、今回から初めて作詞作曲で入ったsapotoの楽曲って、これまで応援してくれたファンにとって全然違うものに聞こえると思うんです。でもどっちも僕らにとっては大事だし、ここから新たに聴いてくれる人にとっては「jealkbはこういう音楽をやってるんだ」って感じてもらえる曲を生み出せた。「これをきっかけにライブに行ってみようか」って思えるようなアルバムにしました。

──sapotoさんが作詞作曲した「Water Color」、メチャクチャいい曲でした。

sapoto(G)

sapoto おっ、うれしい。

──すごくロックアンセム感があるというか。

haderu これ、小学生か中学生のときに作ったんだよね?

elsa ずっと寝かしてた曲だったみたいで。

sapoto 歌詞はちょっと書き直しましたけど、すごい昔に作った曲ですね。

hideki お母さんの前でめっちゃ歌ってた曲らしいですよ。きっと家族にとっても待望の音源化だと思います(笑)。

sapoto 中学生のときから、ずっと“アメリカとイギリスの融合”をやりたいと思っていて、今作はその意識が特に強くなった作品ですね。特に「Water Color」と、haderuさんと作った「海を游ぐ月」は僕らにとって新しい風になると思います。

──「海を游ぐ月」、このアルバムの中でポイントになってる感じありますよね。

sapoto アルバムにはデモCDで発表した曲も入るので、アルバムを制作する前から「きっとこういう曲が並ぶだろう」っていうのはある程度見えてました。それで「足りないパーツは何かな」って考えて、合わせにいって。

──確かに新しい風が吹いてる感じはあります。

haderu 俺も歌い方をかなり変えた曲ですね。

──それはやっぱり、楽曲の影響で?

haderu どちらかと言うと、仮歌で歌ってる人にだいぶ引っぱられて(笑)。

──sapotoさんが作った曲は、ご自身で仮歌も入れるんですか?

sapoto いや、ここでは言えないくらい有名なアーティストの方に。

hideki 仮歌聴いたらもう仕上がってるんですよ!(笑) だから一番可哀想なのはボーカルかもしれない。それを超えないといけないわけだから。

elsa でもhaderuさんって、ちょっと追い込んだ方がいいものを生み出すから。

haderu 引っぱられてる感じした?

elsa 「Water Color」は引っぱられてるかもしれないね。

haderu そうね。と言うか「俺もそんな声出したい」と思って、いつものボーカルとはちょっと違う感じにして、次につながる何かを感じ取ってほしかったんだよね。アルバムの最後に「Water Color」が来たのはすごくいい。

elsa この曲でアルバム全体がすごい締まったんですよね、グッと。僕らは誤解されがちなバンドだから、このアルバムでナメられてる状況を打破したいんです。

hideki まだ当てぶりだと思われてたりするからね。jealkbをちょっとだけ知ってる人にこそ、今回のアルバムを聴いてほしいですね。

jealkb

ライブで「戻り鰹」を再現

hideki 逆に菅野さんに伺いたいんですけど、例えば「Reverse Bonito」って曲を聴いてみて、どのようなイメージを持ちましたか?

菅野結以

──すごくダークな感じで、「自分の内なるエネルギーを爆発させる」みたいなイメージの曲だと思いました。

haderu そうですよね。

hideki まずタイトルなんですけど、「戻り鰹」って意味なんです。

──えっ!?

hideki Bonitoが日本語で「鰹」って意味で、Reverseが「戻る」。

haderu ライブだと鰹のぬいぐるみを客席にぶん投げて、ステージに戻してもらうことで戻り鰹を演出してるっていう(笑)。

──「Bonito」って、もっとおしゃれな何かだと思ってました。

hideki おしゃれな感じするもんね。ちなみにこの曲は一度jealkbを離れた人、前ファンだった人に「戻って来いよ」っていうメッセージを込めているんです。

haderu jealkbもみんな髪の毛をバッサリ切った時期とか、けっこう軸がブレていた時期があったんですよ。当時を観ていた人は不安だったかもしれないけど、今は僕らの軸もしっかりしたから「もう戻っておいで」って伝えたくて。

hideki ある意味ライブに来てもらって、鰹の投げ合いをしないと本当の意味がわからない曲です。

──全然思いもよらない演出をしているんですね!

hideki この曲だけじゃなくて、全部の曲で演出を考えています。だからCDを買う前に、ライブに来てもらってもいいんですよ。「うわっ楽しいな!」って思ったら、物販で「IDENTITY」を買ってくれたらいいし。

jealkb「IDENTITY」
2017年7月19日発売 / jealize
jealkb「IDENTITY」Type-A

Type-A [CD+DVD]
4000円 / YRCN-95280

Amazon.co.jp

TOWER RECORDS

ローチケHMV

jealkb「IDENTITY」Type-B

Type-B [CD]
3000円 / YRCN-95281

Amazon.co.jp

TOWER RECORDS

ローチケHMV

CD収録曲
  1. &alive
  2. try and error
  3. Ranker Killer
  4. ASTROMEN
  5. 海を游ぐ月
  6. reboot
  1. Reverse Bonito
  2. Fight for a renovation
  3. Packya Ma Lad
  4. IDENTITY
  5. Water Color
Type-A付属DVD収録内容
  • IDENTITY(MV)
  • try and error(MV)
  • Fight for a renovation(MV)
  • reboot(MV)