コミックナタリー

江口寿史

江口寿史

エグチヒサシ

1956年3月29日熊本県水俣市生まれ。1977年週刊少年ジャンプにて「恐るべき子供たち」でデビュー。同年「8時半の決闘」が第6回赤塚賞に準入選。代表作として「すすめ!!パイレーツ」、1983年にアニメ化もされた「ストップ!!ひばりくん!」がある。1992年「江口寿史の爆笑ディナーショー」で第38回文藝春秋漫画賞を受賞。デビュー当初はギャグマンガ家として活躍していたが、シャープに洗練された美少女画が人気となりイラストレーターとしても注目を集める。大友克洋監督の劇場用アニメ「老人Z」やTVアニメ「無人惑星サヴァイヴ」ではキャラクター原案も手がけた。1995年には自ら編集長となってCOMIC CUE(イーストプレス)を創刊。「ひとつテーマを決めて競作する」「名作マンガのリミックス」など斬新な企画を打ち出した。妻は元アイドルの水谷麻里。

江口寿史のニュース

コミックナタリーをフォロー