ワタナベコメディスクール PR

ワタナベコメディスクール特集 四千頭身&丸山礼インタビュー|仲間でありライバル、同い年4人の出会いからブレイクまで

ワタナベエンターテインメントの芸人養成所・ワタナベコメディスクール(以下WCS)が2020年4月の入学生を募集している。

同校は2004年に開校して以来、ハライチ、サンシャイン池崎、イモトアヤコ、あばれる君、ハナコ、平野ノラ、キラキラ関係といった人気芸人を多数輩出。放送作家を目指す人々向けのカリキュラムも用意しており、近年ではWebでコンテンツを発信するための授業にも力を入れている。

お笑いナタリーでは、高校卒業と同時にWCSに22期生として入学した四千頭身と丸山礼へのインタビューを実施し、養成所での思い出を振り返ってもらうことに。あるときはライバルとして切磋琢磨し、あるときは仲間として励まし合った2組の歩みに迫ることで、彼らがいち早くブレイクした理由が見えてきた。

取材・文 / 塚越嵩大 撮影 / ツダヒロキ

ワタナベコメディスクールとは?

ワタナベコメディスクールは、60年以上の歴史を誇る渡辺プロダクショングループが2004年に開校した芸人養成所。お笑い業界で活躍するためのスキルやテクニックはもちろん、自己プロデュース能力やコミュニケーション能力を伸ばすための授業も展開される。在学生がライブに出演できる機会が多く用意されているのも特長だ。最近ではYouTube動画をはじめとするWebコンテンツ制作の技術を身に付けられる「メディアクリエイターコース」も新設された。

全員バラバラの入学理由

──四千頭身さんと丸山礼さんは全員同い年で、高校を卒業すると同時に養成所に入学されています。芸人を目指したきっかけと、ワタナベコメディスクール(以下WCS)を選んだ理由を教えてください。

四千頭身・都築 僕の家庭は「高校卒業したら独り立ちしろ」という教育方針だったんです。しゃべることが好きだし、小さい頃からお笑いをよく見ていたので芸人になろうかなと思ってました。養成所はいろいろ回る予定だったんですが、最初に受かったのがWCSで、「これも何かの縁だろう」と思って入学しました。

左から四千頭身、丸山礼。

四千頭身・後藤 僕はジャニーズの入り方をしてます。友達が「芸能人になって大好きなSCANDALのTOMOMIちゃんに会ったほうがいい」って応募してくれたんです。お笑いは子供の頃から人並みには観ていて、当時はあばれる君さんが好きでした。

四千頭身・石橋

四千頭身・石橋 僕は小中高ずっとサッカーをやっていたんですけど、高校に入ったときに周りとのレベルが違いすぎて「大学に入ってまでやるのは無理だ」と思ったんです。そこから芸人を目指し始めました。父の知人がたまたま養成所の方と関わりがあり、そのご縁で入学することになりました。

後藤 実は彼がお笑い一番好きなんです。引きますよ。

都築 お笑いガチオタだよね(笑)。

──丸山さんは女性向けオーディション「オモ女GP」で最優秀賞に輝いてWCSに入っています。どのような経緯でこのオーディションを受けたんですか?

丸山礼 高校生のとき、「人を元気にさせたい」という理由で保健室の先生を目指していたんですが、大好きなモノマネでどうしても世間に認められたくなっちゃって。テレビに出ればもっといろんな人を元気にできるんじゃないかと思ってオーディションを受けることにしました。家族や先生には反対されちゃったんですが「やってみたいです! ダメですか!? ウワーン!」って大泣きしながら説得しました(笑)。無事に入れてよかったです。

「変な子がいる!」衝撃の出会い

──養成所で初めて出会ったときのお互いの印象はどうでしたか?

左から四千頭身、丸山礼。

丸山 (都築を指差して)この人、金髪だったんですよ! 「キモッ!」って感じでした(笑)。説明会で一番前に座ってて、講師の人に「ヒヨコみたいだなって言われたらどうする?」って振られたら、「ピヨピヨ……じゃねーよ!」みたいな返しをしていて、「わー! 面白くない!」と思って。

都築 そのときの話、めっちゃ嫌なんだよな!(笑)

丸山 その頃を知ってるから、今はすごい成長を遂げたなっていう印象です。「アメトーーク!」でも普通にしゃべれてるのがすごい!

都築 成長できてよかった。

──後藤さんの印象はいかがですか?

都築 「変な子がいる!」って思いました。小学生が被ってそうな帽子を被って、スリッパみたいな靴とボトボトのハーフパンツを履いて、蛍光色のリュックを背負って……わははははは!(笑いすぎて話せなくなる)

丸山 ヤバーい!

左から四千頭身・都築、四千頭身・後藤。

都築 自己紹介で「高校卒業してきました、18歳です」って言ったときの「同い年なんだ!」っていう衝撃は忘れられないです。こういう人がお笑い芸人の世界に迷い込んでくるんだなって思いました。でもその頃からトークは流暢でした。

──石橋さんの印象は?

都築後藤丸山 ないです。

都築 途中から入ってきたんじゃなかったっけ?

石橋 最初からいたけどな……。

──あまり目立とうとせずに淡々と授業を受けていたんですか?

石橋 はい。だから2人に拾われたのがラッキーなんです。

都築 でも石橋の前のコンビもライブでめちゃくちゃウケてました。在学中のコントライブでもトップクラスのウケだった記憶があります。目がバッキバキの顔デカい人と組んでたんだよね(笑)。

──丸山礼さんは特待生でしたが。

後藤 バチクソに尖ってました。尖りすぎ。

丸山礼

丸山 ほかの人たちに負けたくないという思いが強すぎるし、自分は特別だと思ってました(笑)。在学中はA、B、Cにランク分けされて、私はAで優勝して、彼らはBで優勝したんですよ。そのときもスクールの階段の踊り場で「すごいじゃん、がんばろー!」「ってかタメじゃーん!」って上から目線でしゃべってました。でも自分のモノマネには自信がなくて、プレッシャーに押しつぶされそうなときもたくさんありました。ネタ見せで毎回ウケなくて、校舎から駅までの道を泣いて帰った記憶ばかりです。

都築 どんなダメ出しをされたの?

丸山 「目(に力)が入ってないな」とか。

都築 あ! 俺もライブ中に死んだ目をしているところを撮られて見せられた。「これを見てみろ。お前は舞台上でこんなにも目が死んでいる。こんな奴おらん」って言われて自分でもめちゃくちゃ笑ったんだよな(笑)。今の自分はちゃんと生き生きしてるのかな。