サッポロ一番 PR

チョコレートプラネット×サッポロ一番×DELISH KITCHEN|スープを残してチーズリゾットに!チョコプラ絶賛、このおいしさは「げんじつ~!」

即席麺ブランド「サッポロ一番」がラーメンを食べたあとの〆に「カリカリチーズのせリゾット」を提案している。残したスープで作れる、2種類のチーズの食感が楽しいアレンジレシピだ。

このたび、「サッポロ一番」を長年食べ続けてきたというチョコレートプラネットに「カリカリチーズのせリゾット」の作り方をコント仕立てで紹介してもらう企画を実施した。撮影の様子をレシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」では動画、お笑いナタリーではテキストと写真で紹介する。IKKOと和泉元彌に扮したチョコプラの息の合った掛け合いを、撮影後のインタビューと併せてぜひチェックしてほしい。

取材・文 / 塚越嵩大 撮影 / 辺見真也

「サッポロ一番」で“カリカリチーズのせリゾット”を作ってみよう!

材料
  • サッポロ一番 しょうゆ味 1袋
  • ご飯 100g
  • とろけるチーズ 40g(リゾット用20g カリカリチーズ用20g)
  • 刻みパセリ 適量
「サッポロ一番」を味わうチョコレートプラネット。

01.
まずは普通に「サッポロ一番」を味わおう

今回のテーマは「2度おいしい」。まずは麺を3分間茹でて、付属スープとお好みの具材を加えてラーメンを作ろう。ラーメンを食べたあとにスープを残しておくのがポイントだ。撮影中、チョコプラの2人はカットがかかっても麺をズルズル。「やっぱりおいしいですねー!」と笑顔を見せていた。

カリカリチーズ

02.
カリカリチーズを作る

次は、今回のアレンジレシピの大切なトッピング・カリカリチーズ作り。とろけるチーズ20gを耐熱皿に乗せ、500Wのレンジで2分間加熱しよう。チョコレートプラネットは2人ともチーズが大好き。コンビ結成時の会話が「チーズ好き?」「うん、好き」「じゃあ組もうか」だったという眉唾物のエピソードも教えてくれた。

リゾットが温まるのを待つチョコレートプラネット。

03.
残したスープにご飯とチーズを投入してレンジでチン

残しておいたスープにご飯を投入。リゾット用のチーズ20gを乗せて、レンジで3分温める。チョコプラ長田は熱くなった器をなかなか持てず「あっちー!」と苦戦。このさまが現場の笑いを誘っていた。やけどにはご注意を!

「カリカリチーズのせリゾット」を持つチョコレートプラネット。

04.
カリカリチーズとパセリをトッピング

最後は(2)で作ったカリカリチーズと刻みパセリをトッピングすれば完成だ。できあがったリゾットを見たチョコプラの2人は「これもう食べていいんですか?」と待ちきれない様子。実際に食べると、香ばしいスープのうまみがしみ込んだリゾットの味わいや、チーズのトロ~リカリカリな食感に「うまい!」と大満足だった。