Laugh & Peace Music PR

「ユリヤンスタジオランド」公開収録イベントレポート&インタビュー|ゆりやんレトリィバァがつなぐファミリーの絆

ゆりやんレトリィバァのラジオ番組「ユリヤンスタジオランド」(エフエムあまがさき)から誕生した楽曲「YOUR STUDIO LAND ~自分らしさ彩る笑顔咲くとき~」は、「笑顔」と「自分らしさ」をテーマに、同番組の和やかな雰囲気をそのまま凝縮したハッピーな1曲。昨年開催された公開収録イベントで初披露されてから番組を飾るテーマソングとしてファンに愛されてきた。

この曲が配信リリースされたのを記念し、「Laugh & Peace Music」特集の第2弾にはゆりやんレトリィバァ、トット、ミキ、さや香、ラニーノーズが登場。今年9月に彼らが出演した「ユリヤンスタジオランド~2nd Anniversary Family Party~2周年記念公開収録」の直後にインタビューを実施し、イベントの感想や楽曲に対する思いを聞いた。また3ページ目には同イベントのレポートも写真満載で掲載する。

取材・文 / 狩野有理 撮影 / 森好弘

ゆりやんレトリィバァ トット ミキ さや香 ラニーノーズ インタビュー

ゆりやんレトリィバァ トット ミキ さや香 ラニーノーズ

トット、人のイベントではしゃぎすぎ

──公開収録イベントお疲れさまでした! まずは昨年のイベントで泣いていらっしゃった多田さんから今日のご感想をお願いします。

トット多田 最高でした! 今回はゆりやんがすごく泣いていたので僕は泣けなかったですけど(笑)。やっぱり素敵なイベントですね。笑いもあるし、人の温かさもあるし、全部が詰まってました。

──2時間半の予定でしたが30分ほど延長しました。

ミキ亜生 ゆりやんが冒頭からボケまくって、なかなか僕らを呼び込まへんから!

トット桑原 でも僕らも楽しくてめちゃくちゃふざけてしまいました。時間オーバーしてしまいましたが、お客さんも喜んでくれていたと思います。

ゆりやんレトリィバァ

ゆりやんレトリィバァ いい時間オーバーでしたね。

ミキ昴生 気になったんですけど、桑さん最後の歌のところ勝手に歌詞足してませんでした?

亜生 足してた、足してた! 「イエーイ! ユリヤンスタジオランド~!」みたいな。桑さんが調子乗ってました。

桑原 それはほら、ライブバージョンというか(笑)。

ラニーノーズ洲崎 桑さんってすぐスイッチ入っちゃうから。

ラニーノーズ山田 自分のパート以外も歌ってましたよね。

亜生 普段せえへんのに、こういうときだけしゃしゃるんですよ。桑さんって。

多田 おいおい、おじさんのしゃしゃりは見てられへんで?

桑原 (笑)。引き出されました。僕のいろんな部分を。

──高揚して普段とは違う一面が出てしまったと。ミキのお二人も前回に続いて2回目の出演です。

ミキ

昴生 「ゆりやんが愛されてるなあ」っていうのがめっちゃ伝わってきましたね。ゆりやんはこうやってますます人気者になって、どんどん僕らから遠いところに行ってしまう。

ゆりやん それは言いすぎでは?

亜生 ゆりやんへのサプライズとして新曲を披露したときは、ライブで歌うってことに慣れてなさすぎて全員ぎこちなかったです。見ました? 肩組んだときの僕らの引きつった笑顔(笑)。

昴生 そのときも、なんか多田さんが急に肩組んできたんですよ。やっぱりトットさんが人のイベントではしゃいでましたね。

多田 肩組むのがそんなにダメなこと!?

洲崎 袖から見てましたけどみんなニヤニヤしてましたよ。「え、これどうすんの?」みたいな(笑)。

──そのサプライズを受けてゆりやんさんは感涙していましたね。

ゆりやん ほんまに感謝です。エフエムあまがさきの方には何年もお世話になっていて。いつもわがままを聞いてくれて、「なんでここまで私のことを大事にしてくれるんだろう?」ってくらい優しいんです。今日来てくださった出演者のみなさんもそうですし、本当に周りの方に恵まれてると思います。そんなことを思ったら感動して泣いてしまいました。でもイベントの途中はずっと楽しかったです。前半エンジンかけまくってて、後半は気を抜いて何もしゃべらへん瞬間もありました(笑)。

亜生 ちょっと疲れたね、さすがに。

多田 3時間やもんね(笑)。

ゆりやん でもお客さんもみんな温かかったですし、最高です。おおきにです。おおきにと申します。名前!

昴生 それでまとめようとすな!

──さや香のお二人は今回初参加です。「ユリヤンスタジオランド」ファミリーになれた感覚はありますか?

さや香・石井 前回のイベントがめっちゃよかったって聞いていたんですけど、想像を遥かに超えてきました。3時間も本当にあっという間に感じて。僕は踊ったり、変な顔をしたりして会場を盛り上げられたかなと思うんですが、ラジオで放送されるときは一言もしゃべってないことになってるんちゃうかなって不安です。

一同 あはははは!(笑)

昴生 新山は楽しくできたかなあ?

さや香・新山 「楽しくできたかなあ?」じゃないねん。強い気持ちで楽しくでき……!(ギャグをやろうとして立ち上がりペットボトルを倒す)

一同 ああー。

新山 まあ、桑さんがテンション上がってたって理由はわかりますけどね。桑さんって亜生に憧れてて、劇場でも亜生と一緒のときはちょっとテンション高いんですよ。

ゆりやん 確かに!

トット

桑原 違います、亜生が僕に憧れてるんです!

多田 亜生と同じスーツケース持ってるもんな。

桑原 違う違う違う、それは俺が先!

洲崎 憧れてる奴の慌て方!(笑)

──シークレットゲストとしてラストに登場したラニーノーズのお二人はいかがでしたか?

洲崎 僕らが出なくてもいいんじゃないかっていうくらいめっちゃ盛り上がっていて、出にくいなあって思ってたんですが、いざ出ていったらより盛り上がっていただけたのでうれしかったです。

山田 ひとボケしようと思って叫んだとき、真っ先に多田さんがツッコんできたので「トットさん、はしゃいでるなー」って思いましたね。

多田 あれは仕事をしたんや!

昴生 ゆりやんのイベントなのでそういうのやめてください。

亜生 「トットはしゃぎすぎ」を見出しにしましょうよ!

多田 ゆりやん主体のイベント記事の見出しが「トットはしゃぎすぎ」はヤバいやろ!(笑)

桑原 やめて、一番ハズい!

左からトット多田、トット桑原、ミキ亜生。

「YOUR STUDIO LAND」はストーリーがある曲

ゆりやんレトリィバァ feat.トット、ミキ、ラニーノーズ「YOUR STUDIO LAND ~自分らしさ彩る笑顔咲くとき~」

Laugh & Peace Music

ゆりやんレトリィバァ feat.トット、ミキ、ラニーノーズ「YOUR STUDIO LAND ~自分らしさ彩る笑顔咲くとき~」

──このイベントから誕生した楽曲「YOUR STUDIO LAND ~自分らしさ彩る笑顔咲くとき~」が10月3日に配信開始されました。みなさんはどんな思いでこの曲を聴いていますか?

新山 「自分は1人じゃない」っていうのをすごく感じる歌なんですよ。

昴生 お前関係ないやん?

洲崎 さや香さん歌ってないですよね?(※歌唱しているのはゆりやん、トット、ミキ、ラニーノーズ)

新山 ……僕ら入ってないのなんでですか!?

一同 あはははは!(笑)

──いちリスナーとしても「自分は1人じゃない」と感じられる曲なんですね。

さや香

石井 はい。元気になりますね。落ち込んでいるときはもちろん、元気なときに聴いてもより元気になる曲。ただ……コーラスでもいいから参加したかった……!

ゆりやん 私もこの曲を聴いたら「まあ、元気出しますか!」って思えるんです。メロディもポップですし、歌詞もジャケット写真みたいにカラフルで。

桑原 そうそう、ゆりやんにぴったりの曲。ゆりやんを表現しているような、楽しくて明るいイメージです。自分もゆりやんになった気分で歌ってもらえたらなって思いますね。

亜生 あ、桑さんがまたはしゃいでます! 声がいつもより低いです! これはカッコつけてるときの声ですよ。

新山 緊張してるんちゃいます? 亜生の隣で。

桑原 してるか!(笑)

亜生 もうやめてください! 今日ずっと僕についてきてますやん。

桑原 お前がついてきてんねん、俺に。

多田 どうでもええ!

──(笑)。ほかのみなさんの曲に対する印象も聞かせてください。

ラニーノーズ

洲崎 ストーリーがある曲やなと思います。アップテンポで楽しい曲なんですけど、Bメロではちょっと寂しい感じになって、最後に向かってまた盛り上がっていくっていう。

昴生 さすがバンドマン!

山田 僕たちのバンドRunny Noizeの曲はもっとテンポが速いんですよ。8月1日に2ndアルバムが出たとこなんですけど……。

多田 自分たちの宣伝ねじ込んでるやん(笑)。

洲崎 「1、2、3」ってみんなで一緒に歌えるところもあって、こういうイベントで大合唱するのは気持ちいいですよね。

しゅんしゅんクリニックP「ヘイヘイドクター」

Laugh & Peace Music

Runny Noize「Runny Noize is better than medicine」

山田 確かに。僕らのバンドのライブは騒ぐ系なので……。

多田 またバンドの話!

ゆりやん Runny Noizeの2ndアルバムも非常に聴きごたえのある一作になっていますのでオススメです。

昴生 お前がRunny Noizeの宣伝せんでええねん!

ラニーノーズ ゆりやんありがとう!

ゆりやん CDもらったのに1回も告知しなかったから「今や!」と思って(笑)。

──1年前に行った「YOUR STUDIO LAND」のレコーディングのことは覚えていますか?

桑原 ああいう録音ブースに入って歌を歌うってことがなかなかないので緊張しました。多田ちゃんはさすが、1回CD出してる(5uppersのメンバーとして2012年に「それぞれのストーリー」をリリース)から慣れた感じだったんです。そしたら作曲の方に「ちょっと音程違いますね」って言われてて。

洲崎 ダサ!(笑)

多田 そっから一気に緊張しだして(笑)。

桑原 もともとうまいから教えがいがあるんだと思います。僕が歌うときなんか「じゃ、ガイドボーカル流すんで一緒に歌ってください」って言われましたから(笑)。

──ラップパートもありますよね。難しくはなかったですか?

亜生 僕、一発OKでしたよ!

──ラップは得意なんですか?

亜生 元々ラップを歌いたいっていう気持ちがあって。健人(ラニーノーズ山田)にも教えてもらいました。

山田 ……教えましたっけ?

亜生 あ、ごめん。覚えてるの俺だけか……。