「フットンダ王決定戦2018」 PR

「フットンダ王決定戦2018」|「フットンダ王決定戦2018」パワーアップポイント徹底解説笑いの量を測定する新システムで変革

1月1日(月・祝)深夜2時からの「フットンダ王決定戦2018」生放送を前に、お笑いナタリーでは2回にわたってこの番組の特集を展開中。前回は番組MCのタカアンドトシと4代目フットンダ王、麒麟・川島のインタビューを掲載した。

このたびの特集では「フットンダ王決定戦」が2018年を迎えるにあたり発表された、さまざまなパワーアップポイントを徹底解説する。放送時間の拡大やトーナメント戦の見直しに伴う準決勝の新設、笑いの量を測定するシステム導入で「フットンダ王決定戦」は大きく変わる。

文 / 成田邦洋

インパルス板倉が6代目フットンダ王に!
前回大会「フットンダ王決定戦2017」おさらい

「フットンダ王決定戦」で王者となった経験を持つ芸人は2016年末の段階で、ケンドーコバヤシ(初代)、次長課長・井上(2代目、3代目、5代目)、麒麟・川島(4代目)の3人だけ。熾烈な争いの末、たしかな“モジり”の大喜利力を持った者だけが勝ち取る称号だ。

インパルス板倉

2017年1月1日午前2時より行われた前回大会「フットンダ王決定戦2017」でトーナメントを勝ち残り、決勝戦に進出したのは、井上や川島のほか、番組MCでもあるタカアンドトシ・タカ、インパルス板倉、ずん飯尾、そして敗者復活を果たしたロバート秋山の6人だった。

歴代王者を中心とした彼ら実力者たちは「名曲モジリ」などに臨み、テンポよく布団を飛ばし合う。そんなデッドヒートを制して6代目フットンダ王となったのが、インパルス板倉。「フットンダ王決定戦」常連の板倉は、新たなフットンダ王決定の盛り上がりの中で「本当にうれしい。僕だけなんの賞ももらったことなかったから!」と初優勝の喜びを語った。

「フットンダ王決定戦2018」

出演者
ロバート秋山 / インパルス板倉 / 銀シャリ鰻 / 銀シャリ橋本 / 麒麟・川島 / ケンドーコバヤシ / サンシャイン池崎 / にゃんこスター / かまいたち濱家 / かまいたち山内 / NON STYLE石田 / 次長課長・河本 / バイきんぐ小峠 / ジャングルポケット斉藤 / トレンディエンジェル斎藤 / タイムマシーン3号・関 / バイきんぐ西村 / ずん飯尾 / 野性爆弾くっきー / 尼神インター誠子 / 尼神インター渚 / サバンナ高橋 / サバンナ八木 / カミナリまなぶ / ダイアン津田 / ダイアン西澤 / ガンバレルーヤまひる / ガンバレルーヤよしこ / 次長課長・井上 / 桂三度 / ライス関町 / アンガールズ田中 / とろサーモン久保田 / とろサーモン村田 / 若手発掘枠(以上、発表順)
タカアンドトシ・タカの36
とろサーモン

歴代王者のケンドーコバヤシ、次長課長・井上、麒麟・川島、インパルス板倉の4人が全員集結。「M-1グランプリ2017」王者のとろサーモンが出場することも決定した。「キングオブコント2017」の準優勝でブレイクを果たした、にゃんこスターはスーパー3助とアンゴラ村長のコンビ2人で1人扱い。その「キングオブコント2017」で王者となったかまいたちの2人も出場する。未だ明かされない「若手発掘枠」の芸人にも期待を。

ここがパワーアップします

1放送時間を拡大!3時間50分に

「フットンダ王決定戦2018」は前年の3時間30分より20分拡大され、3時間50分の番組に。年明けから大ボリュームで夜を徹して初笑いを届ける。

2準決勝を新設!多彩な顔ぶれに

前回大会では「5ブロック×8人=40人」のトーナメントで争われた「フットンダ王決定戦」。今回は「6ブロック×6人=36人」のトーナメントに形を変え、各ブロックの上位2人ずつが新設される準決勝へ進む。2ブロックに分かれる準決勝でも6人から2人に絞られ、決勝では4人が相見えることになった。

1ブロックの人数が絞られることで1人あたりの回答数は確実に増加する。さらにこれまで勝ち残るメンバーは固定されつつあったが、各ブロックから2人が勝ち上がることにより、顔ぶれは多彩になるはずだ。

3笑いの量を判定する新システム導入

芸人たちの回答で布団が吹っ飛ぶかどうかの判定は、これまで笑いとモジリの精度に応じて“笑いの神”が行ってきた。いい意味でゆるい空気感を醸し出してきたこの演出だが、布団が飛ぶ基準が視聴者にとって曖昧なのも確かだ。

そこでより笑いに公平性を持たせるため、スタジオ観覧客の笑いの量を機械が測定する新システムが導入され、一定の数値を超えると布団が吹っ飛ぶことになった。「爆笑が起こる→布団が吹っ飛ぶ」という流れで回答の面白さが直感的に伝わるに違いない。

4回答のテンポが上がる“今旬”なお題を追加

芸能人がInstagramで公開した画像にハッシュタグを付けて面白い投稿にする「インスタ映えイジリ」や、話題のニュースに一言を付け加える「この発言カットされてました」といった新たなお題の登場が予定されている。“今旬”かつ、よりハイテンポに答えられるお題として期待される。

5サブ企画は「年初め芸人生中継」

“モジらない芸人”たちが「お正月スポット生中継リポート」に挑む。年明けの盛り上がりをリポートすることで、スタジオのモジリ合戦だけでは伝わらない正月の雰囲気がライブ感をもって視聴者に届けられる。

6視聴者も参加できる連動生配信「投稿フットンダ!」

「フットンダ王決定戦2018」生放送中、中京テレビの無料動画配信サービス・Chuunにて「フットンダのお題にみんなで参加!投稿フットンダ!」と題した連動生配信が実施される。出演者は、ロバート馬場、ジャングルポケットおたけ、ライス田所の3人。番組内にて出される大喜利のお題に対して自身の回答を投稿すると、芸人たちが生配信中にその投稿をピックアップしてくれるかも?

参加方法は、Twitterでハッシュタグ「#投稿フットンダ」を付けて自分なりの回答をツイートするだけだ。またChuunのアプリを使って、視聴者参加の恒例企画「フットンダ王勝ち抜け予想」の投票にも参加できる。どの芸人が勝ち上がるのか予想してみよう。

動画アプリ「Chuun」
Chuun

中京テレビ・日本テレビ系 2018年1月1日(月・祝)2:00~5:50 「フットンダ王決定戦2018」の行方に要注目!

「日本で一番早いお笑いバトル!フットンダ王決定戦2018」
中京テレビ・日本テレビ系
2018年1月1日(月・祝)2:00~5:50
「日本で一番早いお笑いバトル!フットンダ王決定戦2018」
出演者

MC:タカアンドトシ

ゲスト:ロバート秋山 / インパルス板倉 / 銀シャリ / 麒麟・川島 / ケンドーコバヤシ / サンシャイン池崎 / にゃんこスター / かまいたち / NON STYLE石田 / バイきんぐ小峠 / ジャングルポケット斉藤 / トレンディエンジェル斎藤 / タイムマシーン3号・関 / バイきんぐ西村 / ずん飯尾 / 野性爆弾くっきー / 尼神インター / サバンナ / カミナリまなぶ / ダイアン / ガンバレルーヤ / 桂三度 / 次長課長 / ライス関町 / アンガールズ田中 / とろサーモン / 若手発掘枠