お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

よしもと新ランキングシステム発表会、TOP6組が気迫

80

本日3月2日、「ヨシモト∞ホール・5upよしもと 新ランキングシステム発表会見」が東京・ヨシモト∞ホールにて開催された。

既報の通り、昨日3月1日より大阪・5upよしもとでの「煌~kirameki~West」、ヨシモト∞ホールでの「彩~irodori~East」と、よしもと若手のランキングシステムがリニューアル。芸人達はそれぞれ上位より「TOP」(3組)、「Member」(18組)、「Jr.」(30組)、「Audition」(大阪約500組、東京約750組)にランク分けされ、ネタバトルライブに出演する。システムは東西共通で、今後はランクの入れ替え戦や東西交流戦などが定期的に行われる予定だ。

今回の会見には「彩」TOP3組のシソンヌジャングルポケットジューシーズ、「煌」TOP3組のGAG少年楽団、天竺鼠かまいたちが登場。シソンヌのネタをアレンジした「バナナ社新作発表会」という設定をもとに、シソンヌ自身によるミニコントに挟まれる形で、芸人達が1組ずつコントや漫才、パフォーマンスを繰り広げた。続けてタケトがMCを務める中、6組はそれぞれ新ランキングシステムへの参加について意気込みを披露。「児玉の実家の借金が3億あるので、これをきっかけに売れたい」(ジューシーズ松橋)、「TOP3組の中に入ったら売れる、みたいなこと(事例)を作り上げたい」(ジャングルポケット太田)などと決意が語られた。

さらにそれぞれの「売り」について記者に尋ねられると、GAG少年楽団・福井が「バリトンボイス」、シソンヌ長谷川が「もうコンビ2人もおじいちゃん(78年生)だけど、やるときはやる」とコメント。そのほか、天竺鼠・川原が「耳が今にも取れそう」とうそぶいたり、かまいたち濱家が「相方の山内がめちゃくちゃ面白い顔をしているが、両手で隠していてよく見えない」といったコンビネーションにほかの芸人を巻き込んだりと、笑いと気迫の溢れる会見となった。

お笑いナタリーをフォロー