お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

笑い飯、THE MANZAI決勝は「2位狙い」

240

「日清食品 THE MANZAI 2012 年間最強漫才師決定トーナメント」(フジテレビ系)が、12月16日(日)に放送される。お笑いナタリーではこのトーナメントに出場する漫才師達にアンケート取材を実施。今回は笑い飯のコメントを紹介する。

この番組は、全12組が“2012年日本でもっとも面白い漫才師”の座を争う生放送。テンダラーウーマンラッシュアワーハマカーンオジンオズボーン(以上グループA)、トレンディエンジェルNON STYLE磁石千鳥(以上グループB)、スーパーマラドーナアルコ&ピース、笑い飯、ワイルドカード勝者(以上グループC)という組み合わせで激闘が展開される。放送は17時30分からなので、ぜひお見逃しなく。

「M-1グランプリ2010」チャンピオンと実績十分の笑い飯は、今回「本戦サーキット」を3位(33ポイント)で通過。トーナメントにはグループCの3組目として出場する。

笑い飯のコメント

――決勝進出が決まった際の心境は?

哲夫:日清さんのお役に立てるなと思いました。

西田:当然なので全くの平常心だ。なぜならば我々はM-1チャンピオンなのだから。

――「本戦サーキット」を終えた際の手応えは?

哲夫:どん兵衛を食べる前の割り箸が、綺麗に割れたような手応えがありました。

西田:相当のウケ方だった為に決勝には行くだろう事は容易く想像できた。予想通りだった、順調そのものだ。我ながら流石のM-1チャンピオンだと言わざるを得ないだろう。

――「組み合わせ挑戦会」で決まった決勝大会の組み合わせのご感想は?

哲夫:どん兵衛対カップヌードル対UFO対日清食品新製品になるなあと思いました。

西田:Cブロックはワイルドカードで誰が勝ち上がるのかという不確定要素もあり、M-1チャンピオンもいるという視聴者を釘付けにする最高の出番順を確定できて上々だ。予定通りだ。

――「THE MANZAI」へ向けてなにか特別に準備されたことはありますか?

哲夫:自前のスーツに穴があくことに対する心構えをしました。

西田:ない。いまさらジタバタしているようでは遅い、パンクブーブーが優勝した瞬間からTHE MANZAI 2012は始まっているのだから。

――決勝大会での目標をお聞かせください!

哲夫:絶対2位になって、日清食品さんと、宝くじさんに貢献したいです。

西田:M-1のチャンピオンを倒せるものなら倒してみろ! 我々は2位狙いだ!

日清食品 THE MANZAI 2012 年間最強漫才師決定トーナメント

フジテレビ・関西テレビ系 2012年12月16日(日) 17:30 ~ 19:58
MC:ナインティナイン
最高顧問:ビートたけし
【グループA】テンダラー / ウーマンラッシュアワー / ハマカーン / オジンオズボーン
【グループB】トレンディエンジェル / NON STYLE / 磁石 / 千鳥
【グループC】スーパーマラドーナ / アルコ&ピース / 笑い飯 / ワイルドカード勝者
ほか

お笑いナタリーをフォロー