お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

オリラジ藤森、ボーカロイドの新キャラをプロデュース

134

オリエンタルラジオ藤森が、メロディーと歌詞を入力することで歌声が作り出せる「ボーカロイド」の新キャラクター「チャラ音シンゴ」をプロデュースすることが発表された。

藤森は昨日11月24日、ニコニコ生放送にて配信された番組「ドリームクリエイター」に出演。今回のボカロ制作は同番組をきっかけにスタートしており、藤森はボーカロイドの活用に長けた“ボカロP”のかにみそPに、キャラクターデザインや楽曲制作を依頼した。

完成した楽曲のタイトルは「泣いてNight」。作詞作曲は「mathru」名義でかにみそPが担当し、藤森は作詞に参加している。ボーカロイドの声は藤森の声をベースにしているわけではないが、その思いが込められた楽曲となった。なおソフトには「VY2V3」が使用されている。

「泣いてNight」はニコニコ動画で視聴可能。気になる人はぜひチェックしよう。なお楽曲制作の模様は、来月12月6日(木)深夜の「ドリームクリエイター」(テレビ東京)でも紹介される予定となっている。

お笑いナタリーをフォロー