ミキが蘇らせる幻の漫才「国策料理」、戦争とエンタメの歴史紐解く

1

523

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 90 399
  • 34 シェア

明日7月14日(水)放送の「歴史探偵」は「戦争とエンターテインメント」がテーマ。ミキが漫才「国策料理」を演じる。

ミキ (c)NHK

ミキ (c)NHK

大きなサイズで見る(全10件)

西川きよしは生前の秋田實から語られたことを明かす。(c)NHK

西川きよしは生前の秋田實から語られたことを明かす。(c)NHK[拡大]

「歴史探偵」は佐藤二朗が探偵社を結成し、歴史を紐解く番組。今回は太平洋戦争の開戦から80年、つらく苦しい戦争の時代にどんな娯楽が人々の心を癒やしてきたのか、レコードに記録されたさまざまな音源を手がかりに探る。

戦時中の漫才台本に込められた作家の思いを読み解くミキ。(c)NHK

戦時中の漫才台本に込められた作家の思いを読み解くミキ。(c)NHK[拡大]

浮かび上がってきたのは暗く重苦しい社会情勢とは相反するような明るい漫才ブーム。エンタツ・アチャコらの漫才台本を手がけていた漫才作家・秋田實による“幻のネタ”を、残された台本をもとにミキが現代に蘇らせる。厳しい検閲の中で、秋田はいかにして庶民の気持ちを代弁しようとしたのか。

戦時中に大人気だった漫才。戦地に持って行った漫才の小冊子は貴重な娯楽だった。 (c)NHK

戦時中に大人気だった漫才。戦地に持って行った漫才の小冊子は貴重な娯楽だった。 (c)NHK[拡大]

また、エンタテインメントを利用し、世の中の空気を操作するプロパガンダの恐ろしさにも注目。コロナ禍がいまだ猛威を振るい、「不要不急」のものとして扱われがちなエンタテインメントの意義を見つめ直す。

歴史探偵「戦争とエンターテインメント」

NHK総合 2021年7月14日(水)22:30~23:15

この記事の画像(全10件)

読者の反応

  • 1

お笑いナタリー @owarai_natalie

ミキが蘇らせる幻の漫才「国策料理」、戦争とエンタメの歴史紐解く
https://t.co/8lkl0tiTBn

コメントを読む(1件)

ミキのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ミキ / 西川きよし / 佐藤二朗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。