バカリズムが本心を一切見せない被告人役、竹野内豊と対峙

836

連続ドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の来月5月10日(月)放送回(第6話)にバカリズムがゲスト出演する。

「イチケイのカラス」に出演するバカリズム。(c)フジテレビ

「イチケイのカラス」に出演するバカリズム。(c)フジテレビ

大きなサイズで見る(全6件)

(手前左から)竹野内豊、バカリズム。(c)フジテレビ

(手前左から)竹野内豊、バカリズム。(c)フジテレビ[拡大]

竹野内豊演じる刑事裁判官・入間みちおが主人公の「イチケイのカラス」。映画「地獄の花園」の脚本を担当したバカリズムとは別日の4月26日(月)放送回(第4話)には、同作キャストの永野芽郁広瀬アリス遠藤憲一が登場する。これらは竹野内主演ドラマ「素敵な選TAXI」(関西テレビ・フジテレビ系)でバカリズムが脚本を担当し、自身も喫茶店マスター役を演じた関係性から実現したコラボだ。

バカリズムは第6話で「絶対に人を傷つけず、お金が余っていると踏んだ家しか狙わない」という美学を持つ被告人・岸田茂を演じる。窃盗だけで前科6犯の、泥棒という仕事に魅せられた岸田はひょうひょうとした立ち振る舞いで本心を一切見せない。果たしてその本当の目的とは。法廷で対峙する竹野内とバカリズムの緊迫した共演に期待しよう。

バカリズム コメント

竹野内さんとは「素敵な選TAXI」以来の共演だったので、参加させていただけてうれしかったです。しかも監督が星野(和成)さんで、さらには升(毅)さんもいたので、個人的には2割くらい「素敵な選TAXI」感覚で安心感がありました。ただ、とてつもない長台詞があったので本番は吐きそうでした。

この記事の画像(全6件)

イチケイのカラス

フジテレビ・関西テレビ系 毎週月曜21:00~21:54

全文を表示

関連記事

バカリズムのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 バカリズム / 竹野内豊 / 永野芽郁 / 広瀬アリス / 遠藤憲一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。