ミルクボーイ内海、イベントでのクイズが簡単すぎて困惑「対象年齢いくつなの?」

116

本日3月15日、「ケロッグ オールブラン」のPRイベント「腸能力アップ・プログラム記者発表会」が都内で開催され、ミルクボーイ安達祐実が登壇した。

写真左から、ミルクボーイ駒場、安達祐実、ミルクボーイ内海。

写真左から、ミルクボーイ駒場、安達祐実、ミルクボーイ内海。

大きなサイズで見る(全24件)

漫才を披露するミルクボーイ。

漫才を披露するミルクボーイ。[拡大]

腸内環境改善効果が期待できるシリアル「ケロッグ オールブラン」のWebCMに出演していたミルクボーイと安達。本日のイベントでは、腸内細菌研究の専門家・國澤純氏の講義を受講し、腸内環境を整えることの大切さを学んだ。

事前の診断をもとに3人の腸内環境を「青信号(安全)」「黄色信号(注意)」「赤信号(危険)」で発表するコーナーでは、ミルクボーイ内海の食物繊維摂取量が「赤信号」に。しかし本人は“不健康芸人”として謎の使命感を持っているようで「こんな体で青やったらどうしようと思ったんですがよかったです。ちゃんと赤でした」と強がってみせる。一方、駒場はコレステロールを摂取しすぎているという結果になり、「ボディビルダーの先輩には卵をたくさん食べろと言われていたんですけども、これからはバランスを考えていきます」と誓った。

エクササイズをするミルクボーイ。

エクササイズをするミルクボーイ。[拡大]

また「ケロッグ オールブラン」を使った健康なメニューを安達が実際に作る企画、腸内環境を整えるためのエクササイズをミルクボーイが実践する企画も。エクササイズを終えた内海は少し息を切らしながら「ダブルのスーツでやることではなかったですけど、腸が捻じれている感じがして利いてるってこういうことなんやなと思いました。これなら続けられそう」とコメントしていた。

左から安達祐実、ミルクボーイ。

左から安達祐実、ミルクボーイ。[拡大]

最後は、イベントのまとめとして腸内環境にまつわるクイズが出題されたが、問題があまりにも簡単すぎたため、3人とも全問正解。内海は「なんやこのクイズ」「対象年齢いくつなの?」「シンキングタイム5秒もいらん」とひたすらガヤを放つ。また駒場が「これまでは外側ばかりを鍛えて内側を鍛えていなかったので、これからは内側も強いボディビルダーになりたい」と締めくくると、内海は「芸人じゃないの!? ボディビルダーやったんや!」とツッコんでいた。

「ケロッグ オールブラン」の特設サイトでは、腸内環境にまつわるさまざまな企画を展開中。本日は、ミルクボーイが腸内環境にまつわる漫才を披露するWeb動画もYouTubeで公開された。

この記事の画像・動画(全24件)

関連記事

ミルクボーイのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ミルクボーイ / 安達祐実 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。