人見知りのアマレス太郎がSAKURAI、ウエラン井口、ずんやすとトーク三番勝負

144

本日3月6日、アマレス兄弟のネットラジオ「アマレス兄弟のらじおレスリング!」の特別編「トーク100番勝負50試合目記念!試練の三番勝負」が音声配信アプリ・stand.fmで配信された。

左からアマレス太郎、ずん・やす。

左からアマレス太郎、ずん・やす。

大きなサイズで見る(全5件)

左からウエストランド井口、アマレス太郎。

左からウエストランド井口、アマレス太郎。[拡大]

「試練の三番勝負」は、人見知りでトークが苦手なアマレス太郎が面識のない芸人や苦手な芸人と1対1で語り合う企画「トーク100番勝負!」が“50試合”を達成したことを記念するもの。アマレス太郎がSAKURAIウエストランド井口、ずん・やすの3人とのトークに臨む。

SAKURAI コメント

わざわざ最寄り駅まで来てくれて、すご気合い入ってますね! いろいろな人と会うのはすごくいいと思うし、このまま続けて、いつかジャスティン・ビーバーまで繋げて世界に羽ばたいてほしい!!

ウエストランド井口 コメント

究極の人見知りから恐怖のお誘いが来ました! 初めて知ることばかりのトークなので、必聴!!

ずん・やす コメント

呼んでいただいて光栄でした。楽しかったです。格闘技の話をできる人が少ないので、話が通じてよかったです。太郎くん、全部レスリングにちなんで返した方がいいんじゃない?

アマレス兄弟 コメント

アマレス兄:太郎ちゃん的には、レスリングは試合中死語禁止なんで、芸風と合わせて一生しゃべらずに生きていこうとしてみたいです。(過去には)テンション的に苦手だった虹の黄昏の野沢くんや、キラキラしすぎて苦手なラフレクラン西村さんとかともしゃべってます。よろしくお願いします。

アマレス太郎:学生時代から友達が1人もいなく、極度の緊張とビビりで、人とコミュニケーションを取るのを避けてきました。ビビりのせいですぐイエスマンになり、否定(ツッコミ)、脱線(ボケ)もしたことがありません。そんな5軍人生を変えるために、ほぼ初対面の人と1対1でのトーク100人組手に挑戦しています!

この記事の画像(全5件)

アマレス兄弟のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 アマレス兄弟 / SAKURAI / ウエストランド / ずん の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。