笑福亭鶴瓶と細野晴臣の短期連載が「AERA」で始動、まずはどう呼ぶか決めましょう

245

2月15日発売の週刊誌「AERA」2021年2月22日増大号(朝日新聞出版)で笑福亭鶴瓶細野晴臣の短期連載企画「往復書簡 まずはどう呼ぶか決めましょう」がスタートする。

「往復書簡 まずはどう呼ぶか決めましょう」のイラスト。(c)kucci

「往復書簡 まずはどう呼ぶか決めましょう」のイラスト。(c)kucci

大きなサイズで見る

AERA 2021年2月22日増大号

「AERA 2021年2月22日増大号」
Amazon.co.jp

「往復書簡 まずはどう呼ぶか決めましょう」は、細野と鶴瓶が手紙や写真を誌面で交換する企画。初回では2人が相手の呼び名を決めつつ、繋がりを持つきっかけとなったテレビ番組を明かす。「鶴瓶師匠はズルい。転がし名人で実に不思議な人」「細野さんに会った瞬間、『ホンマもんやな』と思いました」と互いを評する細野と鶴瓶のやり取りをチェックしてみよう。

「往復書簡 まずはどう呼ぶか決めましょう」は「AERA」の2月22日増大号、3月1日号、3月8日増大号、3月15日号に4週連続で掲載される。

笑福亭鶴瓶のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 笑福亭鶴瓶 / 細野晴臣 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。