バカリズムが念願の「ドラえもん」声優に!オファー来なくて「軽く拗ねていた」

831

来月11月20日(金)に全国公開される映画「STAND BY ME ドラえもん2」にバカリズムが声優として参加することがわかった。

バカリズム(左)と、彼が声を当てるナカメグロ(右)。色紙はバカリズム直筆のドラえもんのイラスト。

バカリズム(左)と、彼が声を当てるナカメグロ(右)。色紙はバカリズム直筆のドラえもんのイラスト。

大きなサイズで見る(全4件)

八木竜一が監督、山崎貴が共同監督と脚本を担当する「STAND BY ME ドラえもん2」は、2014年に公開された「STAND BY ME ドラえもん」の続編。原作で人気のエピソード「おばあちゃんのおもいで」にオリジナル要素を加えた作品で、のび太としずかの結婚を巡るラブストーリーがCGアニメで描かれる。

ナカメグロの登場シーン。

ナカメグロの登場シーン。[拡大]

「ずっとドラえもん好きをアピールしていたのに、自分の周りの芸人たちにオファーが来て、自分には来なくて軽く拗ねていました」というバカリズム。作品では、ドラえもんにひみつ道具を届ける“未来デパート”のセールスマン・ナカメグロ役を担当する。「ナカメグロに憑依して作り込んだので、何も知らずに見たら僕だと気付かないかもしれないです(笑)」と語るバカリズムの声の演技に期待しよう。

なお本日10月21日の発表では、羽鳥慎一がひみつ道具「入れかえロープ」に声を当てることも明らかになった。

バカリズム コメント

今回「STAND BY ME ドラえもん2」のオファーが来て、「やっと自分にも来た!」と思いました。ずっとドラえもん好きをアピールしていたのに、自分の周りの芸人たちにオファーが来て、自分には来なくて軽く拗ねていました(笑)。今まで、声優として作品に携わったのが1度だけで、ナレーションの経験はあったんですけど、こんなにも長いのは初めてです。しかも、グラフィックのクオリティがすごく高くて、キャラクターにセリフを合わせるのに苦労しました。でも演じるにあたり何かしらトラブルに見舞われていて、いつも慌てているキャラクターのナカメグロに憑依して作り込んだので、何も知らずに見たら僕だと気付かないかもしれないです(笑)。それぐらい作り込みました!! 今回の作品は、のび太の結婚式がテーマになっていますが、僕にとって結婚は人生の中の第何章とかの区切りという感じなので、のび太としずかちゃんも「結婚編に突入か」という感じです。これから何章も増えていったらいいなと思います。ほかにも、ファンならおなじみのエピソードもあって、楽しめる作品となっています。

この記事の画像(全4件)

関連記事

バカリズムのほかの記事

リンク

(c)Fujiko Pro/2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 バカリズム / 八木竜一 / 山崎貴 / 羽鳥慎一 / STAND BY ME ドラえもん2 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。