ラバガ大水がドラマ「働かざる者たち」で校閲部社員役、僕も積極的に働きたいタイプではない

466

ラバーガール大水が8月26日(水)スタートの新ドラマ「ドラマパラビ『働かざる者たち』」(テレビ東京ほか)にレギュラー出演することが発表された。

ラバーガール大水演じる編集局校閲部の社員・鴨志田哲也。

ラバーガール大水演じる編集局校閲部の社員・鴨志田哲也。

大きなサイズで見る(全7件)

サレンダー橋本「働かざる者たち」表紙

サレンダー橋本「働かざる者たち」表紙[拡大]

このドラマは小説投稿サイト・エブリスタにて連載され、小学館クリエイティブより単行本も発売されたサレンダー橋本のマンガ「働かざる者たち」を原作に、老舗新聞社「毎産新聞社」入社7年目のシステム部社員・橋田一が社内に巣食う出世を諦めた勤労意欲ド底辺の“働かざる者たち”に翻弄されながら働くことの意義を見つめ直すヒューマンコメディ。本業はそこそこに同人マンガの執筆に精を出す日々を送っている橋田に濱田岳が扮する。

大水はそんな橋田の同期で編集局校閲部の社員・鴨志田哲也役。鴨志田は橋田や古川雄輝演じる編集局政治部の記者・新田啓太と仲がよく、3人で飲みに行くこともしばしば。言葉のチョイスと服のセンスにこだわりを持っているという人物だ。大水は「僕も積極的に働きたいタイプではないのでシンパシーを感じる登場人物が多かったです」と同作への印象を語っている。

このほか、池田エライザ津田寛治の出演も明らかに。個性豊かな俳優陣と共に大水がどんな演技を披露しているのか注目を。

ラバーガール大水 コメント

この作品はまずタイトルが素敵だなという印象でした。僕も積極的に働きたいタイプではないのでシンパシーを感じる登場人物が多かったです。鴨志田は同期の橋田と新田の間でうまく3人のバランスを取ろうとするけどできない、頭はそこそこいいけどちょっと抜けてて不器用な人間だと思います。登場人物誰も「倍返しだ!」とは言いません。でもきっと面白いドラマになってます。ぜひご覧ください。

ドラマパラビ「働かざる者たち」

テレビ東京ほか 2020年8月26日スタート 毎週水曜24:58~25:28(全6話放送予定)
BSテレ東では2021年1月クールに放送予定。
Paraviでは2020年8月26日(水)21:00より独占先行配信。
<出演者>
濱田岳 / 古川雄輝 / 池田エライザ / ラバーガール大水 / 津田寛治

この記事の画像(全7件)

関連記事

ラバーガールのほかの記事

リンク

(c)「働かざる者たち」製作委員会 (c)エブリスタ/小学館クリエイティブ

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ラバーガール / 濱田岳 / 古川雄輝 / 池田エライザ / 津田寛治 / サレンダー橋本 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。