ハライチ岩井が音楽朗読劇で脚本担当、TRUMPシリーズ最新作「黒世界」

632

ハライチ岩井が音楽朗読劇「黒世界 ~リリーの永遠記憶探訪記、或いは、終わりなき繭期にまつわる寥々たる考察について~」に脚本担当として参加する。

ハライチ岩井

ハライチ岩井

大きなサイズで見る(全3件)

これは劇作家・末満健一が手がける「shared TRUMP」シリーズの最新作。不死の能力を失った吸血種“ヴァンプ”たちが、永遠の命を持つとされる吸血種“トランプ”の不死伝説に翻弄されていくさまを、複数の作家が短編アンソロジー形式で描く。

脚本は末満のほか、「雨下の章」を中屋敷法仁、降田天、宮沢龍生、「日和の章」を岩井、葛木英、来楽零が担当。「日和の章」には超新塾アイクぬわら、鞘師里保、上原理生、MIO、YA、中山義紘、新良エツ子、朴ろ美が出演する。ハライチ岩井は「世界観を大事にして自分に書けるものを書かせてもらいます」とコメントした。

「黒世界 ~リリーの永遠記憶探訪記、或いは、終わりなき繭期にまつわる寥々たる考察について~」は9月20日(日)から10月4日(日)まで東京・サンシャイン劇場、10月14日(水)から10月20日(火)まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで上演され、一部日程はライブ配信も行われる。詳しくは作品のオフィシャルサイトで確認しよう。

ハライチ岩井 コメント

昨年舞台でTRUMPシリーズを見た時から魅力に気付いて、映像化されているものはすべて観ました。脚本を書かせてもらえることになり、うれしいです。世界観を大事にして自分に書けるものを書かせてもらいます。

この記事の画像(全3件)

Shared TRUMP シリーズ 音楽朗読劇「黒世界 ~リリーの永遠記憶探訪記、或いは、終わりなき繭期にまつわる寥々たる考察について~」

●東京公演
日程:2020年9月20日(日)~10月4日(日)
会場:サンシャイン劇場

●大阪公演
日程:2020年10月14日(水)~10月20日(火)
会場:COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

※ライブ配信は9月22日(火・祝)、9月26日(土)、9月27日(日)、10月3日(土)、10月4日(日)に実施される。

<出演者>
雨下の章:鞘師里保 / 樹里咲穂 / 池岡亮介 / 大久保祥太郎 / 新良エツ子 / 宮川浩 / 中尾ミエ / 松岡充
日和の章:鞘師里保 / 上原理生 / MIO / YAE / 超新塾アイクぬわら / 中山義紘 / 新良エツ子 / 朴ろ美
ヴァイオリン&ヴィオラ:三國茉莉(9月24日、9月25日、9月29日、10月3日は三國茉莉の出演はなく、谷崎舞が出演)
チェロ:伊藤修平

※「黒世界 ~リリーの永遠記憶探訪記、或いは、終わりなき繭期にまつわる寥々たる考察について~」の「黒」は旧字体、朴ろ美の「ろ」は王へんに路が正式表記。

全文を表示

ハライチのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ハライチ / 超新塾 / アイクぬわら / 中屋敷法仁 / 葛木英 / 末満健一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。