トムブラがDJイベントで漫才、観客たちは合体ネタに音楽的要素を見出す

150

昨日7月5日、トム・ブラウンがDJイベント「OMOTENASHI MATSURI -2020 July-」に出演した。

左からMotsu、トム・ブラウン。

左からMotsu、トム・ブラウン。

大きなサイズで見る(全11件)

「OMOTENASHI MATSURI - 2020 July-」より。

「OMOTENASHI MATSURI - 2020 July-」より。[拡大]

「OMOTENASHI MATSURI」は「J-POPをビートにのせて世界中の人々をおもてなし」をコンセプトに、日本独自の音楽カルチャーを発信するイベント。Twitchで無料配信され、くろねこ、DJひっと(新井ひとみ from 東京女子流)、MIMORI from kolme、TEE、DE DE MOUSE、神尾晋一郎、DJKG(影山ヒロノブ)、DJ KOOといった面々が参加した。

トム・ブラウンはフェイスシールドを着用した状態で現れて合体ネタを披露。コメント欄には「これはもはや音楽」「無限にマッシュアップされていくネタ」「心の奥底で聞こえてくる4つ打ちビート」など、彼らのネタに音楽的要素を見出すような声が並んだ。ネタの終盤にはアーティストのMotsuも登場。トム・ブラウンは「音楽イベントにネタで参加できることは光栄」と喜びを語った。

「OMOTENASHI MATSURI」は定期的に開催中。次回は来月8月9日(日)に実施される。

この記事の画像(全11件)

トム・ブラウンのほかの記事

リンク