三四郎相田がオリジナル曲配信、その本気ぶりに菅田将暉も唖然「コミックソングであれ」

1602

本日7月1日、三四郎・相田が“しゅーじまん”名義で1stシングル「Standby」を配信リリースした。

しゅーじまん「Standby」の配信ジャケット。

しゅーじまん「Standby」の配信ジャケット。

大きなサイズで見る(全2件)

今年3月にYouTubeチャンネル「しゅーじまんチャンネル」を開設し、ケジャンを作ったり、シイタケを栽培したり、髪を金色に染めたりしている相田。「オリジナルソングを歌いたい」との思いから作曲に挑戦し、1時間のボイストレーニングも受けた。

「Standby」は、相田が甘い声で「特別じゃないとわかっているけれど、光に背を向け逃げるつもりもない」「風が吹けば高く飛ぶから今はここにいさせてよ」と歌い上げる楽曲。6月29日深夜放送の「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)でお披露目され、その本気ぶりは菅田やゲストのCreepy Nutsを「コミックソングであれよ」「あの人はどうしちゃったの?」「イカれちゃってる」と唖然とさせるほどだった。

相田は自身のTwitterで「自分なりに一生懸命作りました。なるべく沢山の人にこの曲が届きますように。ありがとう」とコメント。「Standby」はiTunes StoreやSpotifyなど各音楽サービスで配信されている。

この記事の画像・動画(全2件)

三四郎のほかの記事

リンク