ハライチ岩井が“デジタル作画”を学ぶイベント、7月に開催決定

192

開催延期となっていたハライチ岩井出演イベント「ライブナタリー Presents STUDY! ~デジタル作画 トーク&ライブドローイング~」が7月19日(日)に東京・東京カルチャーカルチャーで実施される。

「ライブナタリー Presents STUDY! ~デジタル作画 トーク&ライブドローイング~」イメージ

「ライブナタリー Presents STUDY! ~デジタル作画 トーク&ライブドローイング~」イメージ

大きなサイズで見る

今年3月に開催予定だった「STUDY! ~デジタル作画 トーク&ライブドローイング~」は、“デジタル作画”をテーマにしたイベント。ソフトを使って作画を行っているマンガ家として日本橋ヨヲコ凸ノ高秀が登場し、岩井が2人に話を聞きながら、デジタル作画の魅力やテクニックを学ぶ。

なお同ライブは有料配信も行われるので、会場に足を運べない人はオンラインで楽しもう。

ライブナタリー Presents STUDY! ~デジタル作画 トーク&ライブドローイング~

日時:2020年7月19日(日)11:15開場 12:00開演
会場:東京・東京カルチャーカルチャー
料金:前売2500円 当日3000円(別途ドリンク代)
チケット:イープラスで6月29日(月)18:00から7月3日(金)23:59まで抽選先行販売、7月11日(土)10:00に一般発売。
<出演者>
日本橋ヨヲコ / 凸ノ高秀 / ハライチ岩井
司会:原宿(「オモコロ」編集長)

有料配信

料金:1500円
チケット:ライブナタリーのチケット販売ページで取り扱い。

ハライチのほかの記事

リンク