山里「落語デビューに最高の機会」柳家喬太郎から春風亭一之輔まで

1410

南海キャンディーズ山里と柳家喬太郎がMCを務める特番「語落 -GORAKU-」(フジテレビ)が明日6月5日(金)深夜に放送されるのは既報の通り。このたび番組の詳細やMC2人のコメントが公開された。

特番「語落 -GORAKU-」MCの(左から)南海キャンディーズ山里、柳家喬太郎。(c)フジテレビ

特番「語落 -GORAKU-」MCの(左から)南海キャンディーズ山里、柳家喬太郎。(c)フジテレビ

大きなサイズで見る(全11件)

春風亭一之輔 (c)フジテレビ

春風亭一之輔 (c)フジテレビ[拡大]

“お家で楽しむプレミアムなテレビ寄席”がコンセプトのこの特番では人気噺家8名の落語が楽しめる。トップバッターを務めるのはMCでもある喬太郎。続いて桃月庵白酒柳家三三、三遊亭兼好、桂宮治が古典落語を、林家彦いちが新作落語を、立川談笑が古典をアレンジした改作落語を披露する。トリを飾るのは春風亭一之輔。古典落語の名作「芝浜」を届ける。山里が抱く落語への疑問に喬太郎がユーモアたっぷりに答えるトークを含めて、2時間40分の特番で落語の魅力に触れてみては。

柳家喬太郎、南海キャンディーズ山里 コメント

──収録を終えての率直な感想は?

柳家喬太郎 (c)フジテレビ

柳家喬太郎 (c)フジテレビ[拡大]

喬太郎:仲間内の芸は、照れがあるので普段はこんなにちゃんと聴かないんですけど、とても勉強になり、改めて落語ファンになることができました。いい機会をいただきました!

南海キャンディーズ山里 (c)フジテレビ

南海キャンディーズ山里 (c)フジテレビ[拡大]

山里:本当に楽しかったです。落語ってこういう見方があるんだって、勉強させていただきました。今回の収録でまた一つ楽しむものに出会えた感謝があります!

──番組の見どころは?

喬太郎:自粛が続き高座がなく、気持ちがあり余っている連中がぶつけた高座を楽しみに観ていただければと思います。お客様も自粛だったけれど、僕らも自粛だったのでその今の思いをぶつけました。

山里:この放送でしか絶対見られない並びです! 「落語って年配の方の趣味で若い人たちには……」って食わず嫌い的な感じで観てこなかった方たちは、落語デビューにこんな最高の機会はないと思うので、ぜひ観ていただきたいです。もとから落語が大好きという方たちは、今思っている以上のすごい落語を観られると思うので、ぜひお楽しみにしてください!

この記事の画像(全11件)

語落 -GORAKU-

フジテレビ 2020年6月5日(金)25:30~28:00
<出演者>
MC:南海キャンディーズ山里 / 柳家喬太郎
林家彦いち / 立川談笑 / 桃月庵白酒 / 柳家三三 / 三遊亭兼好 / 春風亭一之輔 / 桂宮治

関連記事

南海キャンディーズのほかの記事

リンク