仏像好き・みほとけ、蔦屋書店のイベントで国宝・聖林寺十一面観音を語る

39

5月30日(土)、東京・銀座 蔦屋書店で実施されるトークイベント「聖林寺十一面観音の魅力を語る」にみほとけが出演。この模様が同店のInstagramアカウントで配信される。

左から田中ひろみ、みほとけ、宮澤やすみ。

左から田中ひろみ、みほとけ、宮澤やすみ。

大きなサイズで見る(全4件)

聖林寺十一面観音の木彫再現像。

聖林寺十一面観音の木彫再現像。[拡大]

奈良県桜井市にある聖林寺の国宝・聖林寺十一面観音は、“日本彫刻の最高傑作”と称される仏像。東京国立博物館で6月16日(火)から8月31日(月)まで特別展「国宝 聖林寺十一面観音 - 三輪山信仰のみほとけ」が開催されることで注目が集まっている。

銀座 蔦屋書店では、聖林寺十一面観音を精緻に再現した木彫再現像を今月5月8日に発売。トークイベントはこれを記念したもので、30日と翌31日(日)に計3回行われる。みほとけは30日の17時開演回に登場。寺や仏を愛し、数多くの仏像ネタを持つ彼女がどのようなトークを繰り広げるのか注目しよう。

なお30日の14時開演回にはイラストレーター・文筆家の田中ひろみ、31日の16時開演回には音楽家・神仏研究家の宮澤やすみが参加する。

この記事の画像(全4件)

連続トークイベント「聖林寺十一面観音の魅力を語る」

日時:
2020年5月30日(土)14:00~15:00 / 17:00~18:00
2020年5月31日(日)16:00~17:00
会場:東京・銀座 蔦屋書店
<出演者>
30日14:00開演回:田中ひろみ
30日17:00開演回:みほとけ
31日16:00開演回:宮澤やすみ

みほとけのほかの記事

リンク