四千頭身やGパンパンダ、今の状況を逆手に取った新ネタ披露「この時期だからこそ」

1043

昨日5月10日、ワタナベエンターテインメントの有料生配信ライブ「『WEL』On Line」「『WEL NEXT』On Line」の初回が開催された。

四千頭身

四千頭身

大きなサイズで見る(全10件)

これは新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催中止が続いているワタナベエンターテインメントの定例ネタライブ「WEL」「WEL NEXT」のオンライン版。「お笑いの火が消えてしまうか、燃やし続けることができるか、今が瀬戸際」という事務所の意向で実施が決定し、1000枚のオンラインチケットはすべて完売していた。

検温を受けるハナコ岡部。

検温を受けるハナコ岡部。[拡大]

当日は、各組を隔離できる楽屋の用意、空気清浄機の設置、出演者やスタッフの検温、マスク着用、手洗いうがい、アルコール消毒など新型コロナウイルス対策を徹底した状況でライブが行われた。ライブ中はMCのハナコ四千頭身がコメント欄で観客と交流。終了後には芸人とファンが感想を語り合う“オンライン打ち上げ”も実施された。

同ライブでは、コロナ対策を逆手に取った斬新なネタも誕生。四千頭身はソーシャルディスタンスを気にする石橋がステージ上にほとんど現れない「コロナシールド漫才」を披露した。ライブ後、四千頭身・後藤は「石橋は舞台袖で見ているほうが存在感あるということがわかりました」「この時期だからこそ作れたネタなのでプラスに捉えて、もっと何か見つけられるといいなと思います」とコメントしている。

Gパンパンダ。左から星野光樹、一平。

Gパンパンダ。左から星野光樹、一平。[拡大]

Gパンパンダはコンビニ強盗がコロナ対策を啓蒙する「ソーシャルディスタンス徹底コント」を披露。星野が税理士と公認会計士の資格を持ち、一平がMENSA会員である高学歴コンビらしい、笑って学べる内容だ。なお星野は芸人仲間からコロナ関連の給付金に関する相談を毎日受けており、すでに100人以上対応しているという。

四千頭身とGパンパンダのネタはYouTubeの「ワタナベエンターテインメント公式チャンネル」にアップされているので、ぜひチェックしてみよう。

ハナコ コメント

このようなご時世の中、本当にこんなにたくさんお客様に観て頂いて本当に感謝してます。お客様の力により、我々芸人一同、久しぶりに楽しいライブを開催出来ました! コメントを通して、お客様と触れ合うことができ、また新しいネタ作りに活かせそうです! まだまだ乗り越えていかないことはたくさんありますが、今後ともWELをよろしくお願いします!

四千頭身 コメント

都築:今回このような形でネタをやる機会をいただき、それがしかも、有料という形にもかかわらずたくさんの人に見ていただけたことをとても嬉しく思います。しかもこれ用に作ったネタがとても面白いんです。いやぁー、ほんとに。コメントもたくさんいただけて、僕は今、感無量マンです。

後藤:石橋は舞台袖で見ているほうが存在感あるということがわかりました。石橋と都築が漫才しているのを袖から見るのはなんかすごく新鮮な気持ちでした。授業参観のような。この時期だからこそ作れたネタなのでプラスに捉えて、もっと何か見つけられるといいなと思います。

石橋:僕らにしかできない、僕らじゃなきゃできない漫才になっていると思います。こんな状況だからこそ出来上がった漫才。ネタが送られて来た時からワクワクが止まりませんでした。こんな時期でも皆さんに少しでも笑いを。

この記事の画像・動画(全10件)

関連記事

四千頭身のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 四千頭身 / Gパンパンダ / ハナコ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。