霜降り明星のロケ中にハプニング「テレビ史に残る放送事故になっている可能性が」

1603

本日3月31日(火)深夜放送の「冒険発掘バラエティ 霜降り明星のあてみなげ」(静岡朝日テレビ)で、霜降り明星が「ノーカットロケ」の第2弾に臨む。

「霜降り明星のあてみなげ」のワンシーン。(c)静岡朝日テレビ

「霜降り明星のあてみなげ」のワンシーン。(c)静岡朝日テレビ

大きなサイズで見る(全6件)

「霜降り明星のあてみなげ」のワンシーン。(c)静岡朝日テレビ

「霜降り明星のあてみなげ」のワンシーン。(c)静岡朝日テレビ

「ノーカットロケ」とは、放送尺と同じ時間しかカメラを回さず、編集なしでオンエアできるようなロケを目指す企画。今回も霜降り明星せいやが敏腕ディレクターに扮し、粗品と宮崎玲衣アナウンサーが商店街を巡る。せいやの「好感度コメント」「ここでひと笑いください」といった乱暴なカンペに粗品はどこまで応えられるのか。

ロケ中には、あるハプニングも勃発。せいやが「テレビ史に残る放送事故になっている可能性があります」、粗品が「まだ自分の芸歴ではなんともできないことが起こったので、ただただ見てるだけでした。怖かったです」と振り返った事件はオンエアで見届けよう。

この記事の画像(全6件)

冒険発掘バラエティ 霜降り明星のあてみなげ

静岡朝日テレビ 2020年3月31日(火)24:20~24:50
<出演者>
霜降り明星 / 宮崎玲衣(静岡朝日テレビアナウンサー)

※「宮崎玲衣」の「崎」は「たつさき」が正式表記。

関連記事

リンク