お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ジュニアが萬田銀次郎役、「新・ミナミの帝王」明日放送

31

明日9月21日(火)に千原ジュニアが萬田銀次郎役を演じるスペシャルドラマ「新・ミナミの帝王」(関西テレビ・フジテレビ系)が放送される。

「ミナミの帝王」は「週刊漫画ゴラク」に連載中の人気コミック。高利貸しを営む銀治郎の鬼の取り立てや熱い義理人情などが詰まった金融道マンガとなっている。竹内力が主人公を演じる映画やVシネマシリーズも人気となっており、「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では「ミナミの帝王芸人」が放送されるほど芸人ファンも多い。

ジュニアは同作品に関して「ちっちゃいときから観ていた作品で、もうそこに“あるもん”でしたからね。『吉本新喜劇』と『じゃりん子チエ』と『ミナミの帝王』、この3本柱は定番。その1本に出させてもらうというのは、かなり、なかなかの覚悟が……ね。重責ですよ」と思いの丈をコメント。今回ドラマでは、これまでの銀治郎のイメージと違う、“スタイリッシュで知的な新しい銀次郎”を演じることになるため、役作りに関しては「オレ、線細すぎるでしょう(笑)? たくさんの賛否はあるでしょうけど、せっかくやらせてもらうんで、今までとはまたちゃうものになったらいいな、と思っています。台本上のセリフであっても、この言葉は言わへんな、と思う箇所があったら、僕の言葉に変えさせてもらってます」と、意気込みを語った。

これまでとはひと味違うジュニア版「新・ミナミの帝王」。ジュニアが演じる銀次郎の生き様をぜひその目で確かめてみよう。

お笑いナタリーをフォロー